スクリーンショット 2019-04-13 23.09.34

一生楽しく浪費するためのお金の話  を読んでみたよ!

スクリーンショット 2019-04-13 23.09.34

結論から言います!

お金のことに初心者な、浪費してる自覚のあるオタク女子は読んできっかけにするといいと思います!

 

私自身は1年半ほど前からお金の勉強を始めてて、この本に書かれていることはほぼ実践済み、という感じだったのですが、ツイッターのオタクTLではあんまりお金の話をする人は使った報告しか見かけないし、みんなどうしてるんだろう?と思ってたのでなるほど〜って思いました。なお、恐ろしい話かもしれませんが、一般女性は結構な割合でもうつみたてNISAやiDeCo、やってるらしいですよ…

専門的なコメントはできないのですがざっと感想。

・オタク女子の分野が、アイドルや俳優などの三次元9割。私みたいな二次元にしか興味がなく同人活動もガチめにやってる、という人のデータは0。
なので、アイドルのコンサート(現場っていうらしい)など、リターンゼロの趣味やってる人のお話が多いですね。

・普段の生活は会社員(派遣含む)という人むけの話がメイン。漫画家さんなどのフリーランスむけは、項目の最後に「フリーランスならこうしましょう」という風にアドバイスが書いてあるかんじです。

・とはいえ、オタク的ソウルはジャンルは違えど一緒なので、あるあるトークからの具体的なアドバイスは為になると思います。

・みんながやってるお金のため方が2ページ見開きで小さい文字でいっぱい載ってるページがあって、そこが面白かった。私もダメな推しができたら「推しに充てる生活費」ごっこをしてみたいです笑

・後半はオタク女子7人のマネー事情とアドバイス。これ、いろんな女性雑誌でこういうのをみますが、「でも全員オタクじゃないんでしょ?」だったんですが今回。

「でも全員東京出るのに5万円かかる地域じゃないんでしょ?」

完!!

一番遠くて山口県…本州じゃん。
遠征費にみんな年間10万かかってないって時点でもううらやましい〜〜〜四国住まいのこっちは多分その3倍はかかってる。(全日空使用と最低限まともなホテルを選んでいるというのもあります)

まあ、だからこそマイルをためたり赤ブーのb2オンラインカードの恩恵をうけたりピクシブプレミアムの恩恵を受けたりということにアンテナが敏感になったりもしたんですけども。
自分で学んだこと以上の情報はなかったかなというかんじでした、ハイ…

・初心者の方に向けては、まず何をするべきかが具体的に示してあります。

つみたてNISAやiDeCoをはじめよう!おすすめ銘柄はこの6種類!

ということまでは、とてもいいと思うのですがその後のアフターケアについては一切書かれていません。
書き連ねるときりがないので著者の方も省いたんだと思いますが。

まず、投資を始めるということについて、基本がスコーンと飛ばされているので、この本だけを読んで始めるのは危険かなと思いました。

ちなみに、一番最後のページの下の方に小さな文字でこう書いてあります。

「本書記載のデータは原則として2019年2月現在のものです。(中略)本書を参考にした投資結果について、監修者および本書の発行元は一切の責任を負いません」

なぜこう書いてあるのかというと、日々市場のデータは変動しており、「この銘柄がおすすめ」と書いたところで来年にはそれがおすすめできない商品になっている可能性があったりするからです。
また、投資というのは完全に自己責任の世界なので、勉強しないで損をしたからって責任取らないよ!ということです。

おなじオタクの人が勧めているなら!とか、紀伊カンナ先生の可愛い表紙の絵に安心して、おすすめ6銘柄をとりあえず買って安心してそこで終わり、では本末転倒にならないかな?と思いました。

個人的に、書いておいた方がよかったんじゃないかな〜と思うこと。

・保険商品の見直しについて「手厚すぎる保証に支払額が高くなっていないか」の具体例が欲しい。保険については2ページしか書かれていなかったんですがあれこそ月に結構な額を掛け捨てている場合もあるので。
(例:月に七千円払っていて年齢ごとに額が上がっていくけれど、実際の医療保障は65歳までで原則掛け捨てのものはNG、など)

・上にも書きましたが、投資についての本当に基本の考え方。
「卵は1つのカゴに盛るな」から、「初心者がFX市場に手を出すのはカモになりにいくようなもの」とか「投資信託と一口に言っても、銀行が手数料をとりまくるものから金融庁が厳選したクリアなものまでいろいろある」とか。
まずいきなり「税制優遇措置があるからつみたてNISAやiDeCoがいい」と頭ごなしにオススメする前に押さえるポイントがあった方がいい気がする。

・つみたてNISAが2037年でサ終すること、実際につみたてNISAやiDeCoを始めた後、あんまり毎月金融機関を見に行かない方がいいこと、年に1回割合を見直すリバランスの必要があること

・この本を読んだだけでわかった気にならないで、始めたなら日々ちょっとでもいいのでアンテナを張っておこう、ということ。
私が投資の勉強を始めた時もそうだったのですが、とにかくまず本や雑誌を読んで、ポイントをノートに書いて勉強しました。
あと、土日にときどき開催されている日本FP協会のセミナーに行って勉強したりもしました。
(お茶とケーキが出てくる企業の勉強会はオススメしません)

不勉強すぎるまま証券口座を作って、書いてあるままに商品を選んで、そのまま数十年放置したら、大変に困ると思います。

なぜなら本当に自己責任の世界なので…
誰も責任取ってくれないので…
(もちろんこの記事を読んで始めた方がいても、結果について私は責任とれません。)

ちなみに、始めて1年ちょっとの私のiDeCo+つみたてNISAはいま+3万円くらいになってます。2月に始めたので、3月の初め頃にリバランスしました。
増えてるとやる気が出ますね。経済状況によって一瞬でマイナスになりますが。

最近だと、家族と自分の保険を見直して、保険の窓口で1ヶ月ほど通って納得のいく保険商品をfixしたりもしました。

私自身もできるだけ健康でいて、後40年後に北野天満宮に行って髭切(刀)の前で「あなたと出会って40年」がやりたいのでこの辺はしっかりしておかなくっちゃあな、ということで…

いい機会だからちゃんと老後もオタクでいるための資産形成をがんばってみようかな、と思うきっかけになる本ではあると思いました。
ツイッターのオタクTLにいると、お金を湯水のように使う報告がよく流れてくるので、正常性バイアスがはたらきがちです。
推しのことを一瞬おいといて、推しがいるからこその自分の人生のお金のことについて、見直す機会をくれる本だと思います。

スクリーンショット 2019-04-08 16.32.56

衣替えと同時にクローゼットスッキリさせました。

続々・好きなキャラとかカップリングのテーマカラーで服を買うのはもうやめよう
スクリーンショット 2017-06-22 22.05.00

パーソナルカラー&体型診断をしてもらってそろそろ2年半。
あのとき、お洋服を入れ替えして、スッキリしたはずのクローゼットは今・・・

 

こうなっています。

スクリーンショット 2019-04-08 14.47.08

ゲンジバンザイクローゼットである!

ほかにも、たんす1棹分の衣類があり、まったくスッキリしたと言えない状況がまた生まれているのでした…
これらはみんな、ノリで買ってた似合わない衣類ではなく、試着して似合うとわかった上で買ってたものなんですけど、まあ、数が多いですよね。

理想としてはこの洋服を掛けている棚にオールシーズン収めるくらいにしたいなと思いました。
なぜなら、毎朝服を選ぶのが面倒になってきたからです。もちろんおしゃれは好きです。しかし日常的には仕事は在宅だし、出かけるときだけそれなりのお洋服があればいいし。
極論、シャツとデニムだけでも髪型やアクセサリーを変えるだけで気分は変わるというものです。

今後、新しく住む物件を探すであろうときにまず収納第一だと他の条件が悪くなっちゃったりするのも、なんだかものに振り回されているようで本末転倒だなと思いました。ウォークインクローゼットがあった以前住んでた物件が最高だったんだけど、そうそう住めるわけでもないしね。

そこで。
シーズンごとで絶対これは持っていたい!というものをまず選ぶことにしました。
手持ちの服を全部出してみる。ひ、ひぃぃ〜〜〜

スクリーンショット 2019-04-08 15.24.52

そして残す服をピックアップしてかけていく。あくまで「毎日のコーデに迷わない程度」で。
ハンガーは以前統一しておいたのですが、統一感があってスッキリ見える気がする。

秋冬
ニット5、パーカー1、カットソー1、スカート2、パンツ3
レザージャケット1、薄いコート2、ダウンベスト1、ウールコート1(写真にはないです)
スクリーンショット 2019-04-08 16.19.10

春夏
秋冬の手前に掛けているのでごちゃついてますが・・・

Tシャツ3、シャツ3、スカート4、お出かけ用ガウチョ2、パンツ3
ロングジャケット1、ショートジャケット1、ノースリーブフーディ〜1
あと写ってませんが母からもらったちょっといいブランドのワンピースが4着くらいあります。刀ミュの観劇とか京都に行くときくらいしか着ないんだけど笑

スクリーンショット 2019-04-08 16.21.19

まだちょっと多いような気がしなくもないけど、まあとりあえず流行アイテムの入れ替えもしながらこんなかんじで。
春の流行カラーは私の肌色が死ぬサマーカラーなので、新しい服の購入はなさそう。

で、手放したお洋服がこちら。
スクリーンショット 2019-04-08 16.23.47

正直、去年買ったものも、半分くらい…
イベント参加回数が多かったから、なんだかウキウキしてしまむらってしまったりジョルダーノったりしてしまったりな服が多数なんですね。

・チェックシャツ 一応買うけど ほぼ着ない
・秋カラー マジで似合わん やめておけ
・スカートは 自転車乗ること 前提に

反省の川柳を作ったよ・・・

これで、シーズン入れ替えのたびにしまってたケース1つと、ワードローブ入れてたタンス(大)のケースが1つあきました。
ので、運動用のジャージとかを入れたよ!

劇的?でもないビフォーアフター

スクリーンショット 2019-04-08 14.47.08 スクリーンショット 2019-04-08 16.32.56

これでだいたい1時間半くらいです。
夏までにまた時間作って色々スッキリさせていこうと思います。

スクリーンショット 2018-02-02 16.05.40

なんつーか、また大掃除してみたい気分?

なんつーか大掃除してみたい気分?最終回 ” モンパルナス

 

前回の、家中の大掃除から半年。再び、もうちょっとスッキリさせたいな…ということで、今回はこれに挑む事にしました。

  スクリーンショット 2018-02-02 16.01.33  

書類ケースです。A4のクリアファイルが入るサイズで、全部で10段。ここに同人作家には当たり前な諸々がいっぱい詰まってます。 このケースは、8年前に何かの引き出物のギフトカタログでもらったものなのですが、使い勝手は悪くないです。組み立ても簡単でしたし。しかし、そろそろがたがきたので新しいのを買おうかな、と「書類ケース」「書類ラック」等で画検するも… 全然、気に入るデザインのがない。あっても高い!

 

新しいものを買ったところで、また同じようにがたがきたら買い替え、その度に入れ替えするのはめんどくさいなあ。前回の引越でも、中のものを全部出して引越先でまた詰め替えなきゃいけなかったっけ。

  ↓

  ウォールポケットに入れてみるのはどうだろう、というアイデア。私って天才では?と自画自賛したよ!笑 というのは冗談で、書類ケースの検索中に「BRUNO」というメーカーのウォールポケットが出てきてて「へえー、ブチャラティの名前のメーカーのインテリアか」というところからです。つまりブチャラティにグラッツェというわけですね! 我が家は賃貸ですが、画鋲くらいならOKということになってます。多分、画鋲よりぶっといのをお見舞い(※薬研語録)したら怒られますが。

 

さっそくウォールポケットを色々検索。とても楽しかった…こういうのはワクワクしますね。   すると、いいサイトがありました。様々な商品のベスト10を紹介してくれています。ウォールポケットもありました。

  ウォールポケットのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれ!】

 

サイズや使い勝手も書いてあるのでめっちゃわかりやすい!
中に入れたいものに応じて、注文してみました。しめて¥15000ほど…けっこうかかってしまいました。

スクリーンショット 2018-02-02 16.01.51

主に書類ラックに入っていたもの。

・細かい文房具(カード、マステ、画鋲、カード立て、メモ帳など)
・クリアファイル
・…の中にコミケの申込書やなんか色々書類。
・資料になるかな、ととっておいた雑誌の切り抜きやチラシ類。
・資料本
・写真
・とりあえずあとで仕分けしようとおいてあった細かいグッズなど
・封筒類
・郵便局やクロネコの伝票
・切手類
・印刷所の印刷見本や紙見本

資料本や細かいグッズは、多分もう使う事がないだろうと判断したものは潔く駿河屋、買取王子にまわしました。クリアファイルも多すぎたので半分くらいさくっと廃棄。

仕分けした結果がこちらです。あ、画鋲は「ミツヤ ハイタック画鋲」を使いました。

スクリーンショット 2018-02-02 16.05.07

A4のクリアファイルや、封筒類、オタクの必須アイテム透明袋笑などを、先ほどのランキング1位の「1位:サキ ウォールポケット A4サイズ ポケット7P」×2へ。GUCCIのカタログとかは見栄えがするので入れてみた笑

スクリーンショット 2018-02-02 16.05.40

細かい文房具は全部「サキ カレンダーポケット W-416」と「サキ ウォールポケット CDサイズ15ポケット W-178」へ。取り出しやすくなりました。

これをしておく事で、日用品の在庫が一目で分かるので、無駄買いも防げます。また、引越のときにはちょっとたためばいけそうだし、何より、収納道具そのものを粗大ゴミにしなくていいのが大きいです。グラッツェ、ブチャラティ、グラッツェー!さすが収納のプロ!!

スクリーンショット 2018-02-02 16.38.55

祭壇笑の横には「サキ ウォールポケット マチ付マガジン W-431」。ちょっと重めのものを入れてもいけそうです。

印刷所の見本紙や伝票などは、デッドゾーンだったこの白いケースに無事おさまりました。半年前に手つかずだったから、フロッピーとか入ってた…笑

スクリーンショット 2018-02-02 16.43.49

 

スクリーンショット 2018-02-02 16.05.58

 

そして、資料用のチラシやコミケ申込の書類などは、「セキセイ ドキュメントスタンド 発泡美人 A4 レッド FB-2312」へ。名前はこうだが、このシリーズ超有能です!色んな色とサイズがあるし、フロント部分がレザーっぽいので高級感があります。
紙類はクリアファイルに入れがちですが、積み重なると何がどれに入っているかわからないし、こうやってインデックス付きにしておけばすぐに探せて戻せます。取手がついているので持ち運びもしやすく、安定もいいです。

おまけ。

ついでに、小物類も整理してみました。

UrbanStyle 衣料収納ハンギングオーガナイザー」(必殺技みたいですね)にハンカチやベルトやスカーフなどをおさめてみる。ハンガー系の収納グッズはこれまでいくつか買ってみたんですが、ようやく当たりに出会えました。

スクリーンショット 2018-02-02 16.02.10

自分の持ち物さらすようでお恥ずかしいですが、アクセ類も「umbra アクセサリー収納 BOW DRESS ORGANIZER(リトルブラックドレス ボウ) ブラック/ゴールド 2299045-042」に一部入れてみました。香水とか棚の上におきっぱなしだったので、きれいにおさまりました。

スクリーンショット 2018-02-02 16.05.28

これの何がスゴいって、裏にも17カ所アクセサリーをホールドできるマジックテープがついていることです。買って驚いてください!色んな種類があって可愛いですよ。

というわけで、2日かけて片付けた結果、書類ケースがカラになり、部屋が広くなりました。

スクリーンショット 2018-02-02 16.02.34

書類ケースは私の同人活動を支えてくれた8年間のありがとうをこめて、きれいに拭いて廃品回収に出しました。

あ、ところでこういう片付けとかの記事が結構溜まってきたので、あたらしくタグづけする事にしました(^o^)このブログ、自分の備忘録のために書いてますがどなたかの刺激や参考になったらいいなあ。

『美しくオタ活したい!』という私の心の叫びが現れている身も蓋もないタグですがよろしくおねがいします。

 

スクリーンショット 2017-10-08 16.58.43

色々新しい事をやってみた夏〜秋であった

2015年から刀剣乱舞で活動を始めて、とにかく描くぞー!!と今年の春頃まで突っ走ってきましたが、ようやく落ち着いて別の事をする余裕がでてきたようです。女性がマルチタスク得意っていうのよく言われてるけど、私に限ってはあんまり当てはまってないな…笑

 

このブログでも書きましたがまず、夏から家中のプチ断捨離しました

 

家の中がスッキリした所で、次の作品を描こうかなーと思ってた矢先に、クラパンにどハマリしました

 

だいぶ操作にも慣れて、デイリー消化くらいで良いや…と思ってきた所で、コミスタのmacOS対応がお亡くなりになり、Clip studioに強制的に移行せざるを得なくなりました

 

すごいなあ、人って今の快適な環境でぬくぬく過ごしたいと思っていても運命(大げさ)はそれを許してくれないものなんですね…!
現在Clip studioの修行は継続中です。わからないことを色々教えてくれたり、教本を譲ってくれたりしてくれた友人たちがいるのでなんとかなってます。まだ漫画は描いたことないけど。

私のClip studio=使いにくいのイメージって、2015年くらいで止まってたからで、アップデートしたら一気にわかりやすくなっててびっくりしました。カラーが、とりあえず、すごく描きやすい!

スクリーンショット 2017-10-08 16.58.43

Clip studioで全部描いてみた、グラブルパロのアレクサンドラちゃんとジューコフねーさん(仮)

Clip studioでグラブル塗りをやるハウツーの記事とかもあって、初心者でも簡単に描けてしまうおそろしさ…この手軽さを漫画で身につけたらきっと今までよりもっと充実した画面構成ができる気がします。がんばりたい。正直、コミスタで5月の本を描いたとき、慣れたツールで苦労はなかったけど限界を感じていました。
12月のイベントに間に合うかわからないけど、来年はとりあえずClip studioで描けるようにがんばりたい。

あともう一つ、あんまり同人と関係ないのですが、資産形成の勉強を始めました。

投資って、今までハイリスクハイリターンで詳しい人だけがやるもの、ってイメージがあったのですが、よくよく学んでみるとそれは投資ではなく投機というものらしい…
いまは「iDeCo」「つみたてNISA」に的を絞って情報集めをしています。
私のように一般庶民の初心者が始めるには、2018年はとてもいいタイミングだそうなので身内や友人に教えてもらったり自分で情報を集めたりしつつ来年のつみたてNISAデビューしたいなーと思ってます。今も色々本を読んだりしてますが、面白いです。
クラパンにハマって推し隊員がドイツとソ連なおかげで、この記事とかすっと頭に入ってよかった笑
「どの国が上がる」ではない 国際分散はなぜ有効か|マネー研究所|NIKKEI STYLE

こうして見ると、一見バラバラな事をしているように思えても、どこかで自分のやってきた事って繋がっているのかもしれないなあと思いました。
健康と経済的余裕あってのこの趣味なので(あと家庭も)バランスよくやっていきたいものです。
あ、このブログは今まで通りの感じで投資ネタとかの記事は書く予定ないです。ジャンルが違いすぎるし、何より初心者すぎて書くネタがない!初心者が0からはじめてみた系ならいけるかもしれないけど笑

スクリーンショット 2017-07-06 16.12.08

なんつーか大掃除してみたい気分?最終回

スクリーンショット 2017-07-06 16.12.08

3週間前にその1を公開してから書き連ねていた大掃除シリーズ、これで最終回です。
こちらの画像、スペースは同じなのですがずいぶんスッキリしましたね。 植物を置けるスペースができたよー!!植物に隠れてしまいましたが犬(名前を忘れた)はまだ同じ場所にとどまってます!
薔薇ペンは外すと寂しくなるのでそのままです。

自分の部屋からはじめて、家族の部屋以外の生活スペースのお片づけ、ようやく全部終わりました!玄関から冷蔵庫の中までやったよ。
原稿にかまけて「とりあえず機能すればいいや・・・」と放置していた色々なゾーンが、使いやすくまとまりました。
最初は何をどうすればいいのかあれこれ考えてましたが、慣れてくると「機能・用途別に場所をまとめる」というスキルが身についてきて、そこから残すものと不要なものを選別することができるようになります。
おかげで家の中も快適になり、いままで置いとくだけだったインテリアの出番も増えて気持ちも晴れやかです。
いままでは自分の部屋に割と早く戻っていった家族がリビングに長くいるようになりました笑

これからはじめてみようか、という方のために今回の件で学んだ事を箇条書きしてみる。

・一気に全部ではなく、1カ所ずつ終わらせていく。できればテーマ別で。(「同人関連」「アニメグッズ」「服」など)
・リサイクルショップを利用する場合は、あらかじめショップ別に箱を用意して仕分けしていくとスムーズです。どのくらいの量になるか把握してから申込をしたほうがいいです。
・曜日別に出すゴミが決まっている地域ならば、ゴミの日の前日〜2日前にするのがベスト。10日以上大量の段箱を放置する事になっちゃいました…

・モデルルームみたいな部屋を理想にしないほうがよい。自分が快適に過ごせる、をあくまで最優先。
・ものをしまい込むだけではなく、「機能・用途別」でものの居場所をちゃんと作ってあげる。
・かぶってしまったものは使い切るか、どうしても複数ないといけないと思わない場合は手放しましょう。
・収納のための収納グッズをまず買わない。
・ホコリ対策のため、マスク必須。

掃除しながら片付けたのですが、ハンディ掃除機とクイックルワイパーハンディが便利でした。ふわふわはカートリッジが売ってるのでべんり!

スクリーンショット 2017-07-06 16.42.07

今回かかった費用

・「ゆるい片付け」本代(Kindle) ¥1100
・不要品リサイクルサービス代1箱分 ¥1500

不要品のリサイクルサービスというのは、買取王子が提供しているもので、買取はできないけど不要品を箱に詰めて送ればこちらで何とかするよというサービスです。発売から5年経っている電化製品など、処分をするのがちょっと面倒なもの等を送りました。

各リサイクルショップに査定に出したものも、おおむねいい感じのお値段で引き取って頂いた…のですが、服だけはダメでした。
スタンダードな形のブランド服でも何年も前のものは¥100が当たり前の世界なようです。ほんとに、服は心から気に入ったものならばともかく、あとはファストファッションかブランド服が欲しかったら中古でいいや…と思ったり。
残した服たちは現在のところどれもお気に入りなので、着倒そうと思ってますがシビアすぎる世界です…

個人的には、自分でメルカリ等に出すのが面倒な場合は、「オークション代行」の業者さんにお願いするのも手かなと思います。メルカリは代行禁止なのでNGです。
以前利用した時は、リサイクルショップよりもいい値段で落札されました。私も、フク◯ロに返却希望した服たちが戻ってきたらお願いするつもりです。

 

ところで、なんで突然大掃除しようと思い立ったかっていう話も書いときます。
引っ越しの時の段箱数がえらい数だったり、5月に分厚い本を出して、漫画を描くエネルギーを充電期間中っていう理由もあるのですが、一番はこれでした。

「薬研藤四郎」の写?復元?よくわからんがおだやかじゃない! ” モンパルナス

 

あとで、とある審神者の方が個人的に依頼されたという事がわかったのです。
刀匠さんも、依頼があれば打つ事が可能と仰っているそうで、金額も存じています。私にとっては出せない額ではありませんでしたが、勇気の要る金額でした。
依頼をされた方は、刀の事も薬研の事もとても好きで、それを形にされたかったのだろうと思います。すごい事です。

では、自分はどうなんだろう?
高いお金を出してこの方と同じ事をしたとして、果たしてそれで自分は満足できるんだろうか?

そう思ったときに、「ものとの付き合い方」を考えるようになり、自分の生活を見直すようになり、「うん、片付けしよう」と思い立ったわけです。

ここで『刀をもの扱いするな!』と思われた方もいるのではないでしょうか。
自分のリアルな生活ゾーンに重みを持って存在している以上は、どんなに思い入れがあってもまずは「もの」です。他のもの以上に大事にするかしないかは、その後です。
1冊の本を命の次に大事にする方もいるでしょうし、それは個人の価値観だと思います。私にも一生置いておきたい、とても大事にしたい本が何冊かあります。

ゴミ屋敷の特集があったり、ミニマリストのブログが話題になったり、人とものの付き合い方は一生付いて回るテーマだと思います。
好きなものに埋もれて幸せな人もいれば、自分が必要だと思う最低限のものだけで暮らすのが幸せな人もいて、自分がどういう状態なら一番「心地がいい」のかは実際に、本気で片付けてみなければ見えて来ないものなんだなあ、と思いました。
まだちょっと手を入れなければならないところも細かくありますが、とりあえずはいい状態にもっていけてよかったです。

 

ちなみにさきほどの自問自答の答えは、「いい環境でいい作品を描いてもっともっと薬研好きな人たちに楽しんでもらおう。とりあえず描きたいものが描き終わるまでは保留」にまとまりました。
そろそろ夏のイベントも近いですし、活撃も放送開始されたし、また色々とエンジンをかけて行こうと思います。
年に1回思い立って片付け、スッキリするのでおすすめですよ。
ここまで読んでくださった方も、ありがとうございました!