スクリーンショット 2018-06-09 17.36.31

人生初の胃腸の内視鏡検査を受けてきたよ!

今年の抱負で「健康に過ごしたい」を掲げたばっかりなのに、1月に牡蠣にあたり5月の半ばになにかでまたウイルス性の胃腸炎を起こして発熱し、そこから原因不明の不調が続き・・・と、もうなんだかろくでもないので、一念発起して受けてみる事にしました。
このままでは夏のイベントに何も参加できなくなってしまうからです。

胃の内視鏡検査は胃カメラを鼻か口から入れるやつ。

大腸の内視鏡検査は、受けの気持ちをプチ体験できるやつです。

 

検査日前日は、1500円する検査食か白米、うどん(薬味なし)、蒸しパン(プレーン)、おかゆなどしか食べられません。
検査食にすれば下剤1.4リットルが1.2リットルになるよ、と言われたのですが当時あまり食欲がなかったので、ドリンク状の薬ならたいして問題ないだろうと思ってました。が、これが甘かった・・・
検査前にいちど診察してもらうのですが、そのとき出された整腸剤と胃の薬が私にバカ効きで検査数日前にはめちゃくちゃ健康体になっていました。なのでめっちゃお腹すく。

 

検査当日は摂っていいのは水かお湯のみ。8時半頃病院に行き、そこから下剤を飲むターン。

200mlの下剤の溶かされた水を20分おきに飲みます。空きっ腹にしみます。

が、これが、想像以上にマズい・・・海水に砂糖を無理矢理とかしたような味です。OS1に成分は近いかもしれないけどマズさは桁違いです。水は飲んでいいので、水を飲んだら後味はポカリっぽくなるけどマズいです。同じ日に検査を受ける人と話しながら飲んでいたので時間はすぐ過ぎたんですが、これが一番難関だったかも。

薬が効いて5回ほどトイレに行き、腸の中が綺麗になったと見なされたらいざ検査です。

これまで、点滴すら牡蠣にあたった時が人生初だった私、静脈麻酔してあれやこれや入れるというそのミッションにまずビビりまくる。

しかし看護婦さんがとても優しかったのでした。

胃カメラは鼻から挿入する事になりました。
鼻孔が狭い人以外は、鼻からのほうが楽らしい。

看護婦さん「鼻から麻酔いれますね〜」

(ゼリー状のなんか甘い香りの液体が鼻からのどに流れていく・・・・)

看護婦さん「ツバが飲み込みにくくなりますので、唾液が出る時はこの容器に出して下さいね」
私(人としてそれだけはできねえ!!!!!!!)→しませんでした

看護婦さん「それじゃあ試しにこの細い管から入れてみますね〜」

(そうめんくらいの細い管を10cmほど入れられるが何ともない)

看護婦さん「大丈夫みたいですね〜。それじゃカメラと同じ太さの管を入れますね」

(太目のうどんくらいの管が入れられるが何ともない。麻酔すごい)

看護婦さん「大丈夫みたいなので先生呼びますね〜」

このとき,何故か管入れられたままで、最高に面白い格好だったと思います。

その後静脈注射をしてもらうのですが、じぶんの格好が面白い事に気をとられあまり痛くなかったです。
鼻から胃カメラは滞りなく終わり、いよいよ大腸検査です。

きっと,今まで受けにしたあの子やこの子の顔がよぎって申し訳ない気持ちでいっぱいになるんだろうな。。と思っていたけどこれもまた静脈注射麻酔のおかげで何ともなかったのでした。それもある意味申し訳ない気もするけど・・・

とりあえず麻酔すごい!!麻酔ありがとう!はなやげくんヒトデの研究頑張れ!

スクリーンショット 2018-06-09 17.36.31

で、モニターで写しだされた自分の腸ですが、まあ、綺麗なほうなんじゃないでしょうか。

検査結果は、軽い胃炎と過敏性腸症候群でした。
腕のいい先生と評判の病院なのでスムーズにすすみ、検査が始まってからは1時間も経たずに帰宅。検査費用は保険ありで1万円ちょっと。まあ、乳がんの検査もそのくらいするしね。

その日の夜はペスカトーレ食べました。ごはんがおいしいって幸せですね…お腹がすくっていいことですよね…

とりあえず私の場合は、座り作業で胃腸が圧迫されてしまうので適度に動く事と、冷えやすい体質なので身体を冷やさない事、あとあんまり色々気にし過ぎない事が予防になりそうです。
現在も健康状態は良好です。最初はビビりましたが、受けてみて良かったです。

スクリーンショット 2018-04-15 21.33.04

今流行りのハーバリウムを推しのイメージで作ってみたよ!

雑貨屋さんなどでよく見かける瓶入りのドライフラワーみたいなアレです。
推しのカラーを探すのもいいですが、どうせなら自分で作りたいなあと思っていました。
しかし、会員制の講座は行くのがめんどくさいし会費高いし…自分でやるにも材料費が高いしそんなに作らないし……
と、ぐだぐだしてたら、薄い本は売られていない即売会(手作りの雑貨や多肉植物とかが売ってる系)でワークショップがあったので行ってきました!

や、薬研イメージハーバリウム…

スクリーンショット 2018-04-15 21.33.04スクリーンショット 2018-04-15 21.33.24

ご覧くださいこの「とりあえず推しのカラーの花を詰めてみた」感!
薬研はもうちょっとスッキリしてるでしょ!自分で自分の解釈違いかよ。
しかし適当に入れてもそれなりにキレイに見えてしまうのがハーバリウムのいいところ。
部屋のお気に入りの場所に置いて眺めています。

スクリーンショット 2018-04-15 21.33.12

いっぱいあって見てるだけで楽しいですね。

こういうかんじで入れたいものを自分で選んでカットして、順番を考えて瓶に詰め、オイルを流して蓋をして終了。
小さめの瓶で¥1000くらいでした。

さすがに脈絡なく詰めすぎたな…と反省し、次に挑んだ

げ、源氏兄弟のイメージハーバリウム…

スクリーンショット 2018-04-15 21.36.33

いかがでしょうか!!結構いい感じにできたような気がします!

スクリーンショット 2018-04-15 21.44.37

とりあえず白とライトグリーン入れとけば源氏兄弟になるだろう感。
白い羽根は「兄者のピュアさをイメージしてみたぞ」って膝丸くんが勝手に持ってきました。
というのは冗談でこういう弾力性のあるものを具合よく詰めると、軽い花とかが浮かなくなるんだそうです。

スクリーンショット 2018-04-15 21.45.07

オイルを入れる前はこんな感じ。
ちなみにこちらは割と大きめのボトルで参加費込みで¥1500。
こちらはデスクに置いてます。癒し効果高い…
推しの色だけでものを買う人種だからこそ効果を発揮する推しカラーハーバリウム。

会員制の講座や雑貨屋さんなどで売られているものの半額くらいで作れちゃったりするので、興味のある方はハンドメイド市場などのチラシで探してみてくださいね。

スクリーンショット 2018-03-02 20.56.50

また一つ年をとりました

スクリーンショット 2018-03-02 20.56.50

今年はないので都合のいいハッピーバースデーになりました笑

以前は「大人だなあ」と思っていた年齢にいざ自分がなってみると、成長したのかしてないんだか、結局10代のころとあんまり変わっていないような気もします。

でも、とにかく同人活動が大事!!だった20代30代前半とくらべてだいぶその気持ちがコントロールできるようになって、これまではルーティンだった「同人活動以外の事」をやっとよくするために色々はじめる事ができた…というのは成長だと思います。
身の回りをいろいろ整理したりとか、金融に興味を持ったりとかですね。
カップリングに狂っていた頃は全くそんな気が起こりませんでした。一日の8割は推しカプの事を考えていました。それはそれで脳内麻薬でて楽しいんですけどね笑!

実際この年齢になると何歳まで趣味に没頭できるかわからないところがあるので、あとで振り返って「黒歴史」って思わないような言動や活動をしたいものだなあと思います。
とりあえずは5月の原稿を頑張ります。

スクリーンショット 2018-02-02 16.05.40

なんつーか、また大掃除してみたい気分?

なんつーか大掃除してみたい気分?最終回 ” モンパルナス

 

前回の、家中の大掃除から半年。再び、もうちょっとスッキリさせたいな…ということで、今回はこれに挑む事にしました。

  スクリーンショット 2018-02-02 16.01.33  

書類ケースです。A4のクリアファイルが入るサイズで、全部で10段。ここに同人作家には当たり前な諸々がいっぱい詰まってます。 このケースは、8年前に何かの引き出物のギフトカタログでもらったものなのですが、使い勝手は悪くないです。組み立ても簡単でしたし。しかし、そろそろがたがきたので新しいのを買おうかな、と「書類ケース」「書類ラック」等で画検するも… 全然、気に入るデザインのがない。あっても高い!

 

新しいものを買ったところで、また同じようにがたがきたら買い替え、その度に入れ替えするのはめんどくさいなあ。前回の引越でも、中のものを全部出して引越先でまた詰め替えなきゃいけなかったっけ。

  ↓

  ウォールポケットに入れてみるのはどうだろう、というアイデア。私って天才では?と自画自賛したよ!笑 というのは冗談で、書類ケースの検索中に「BRUNO」というメーカーのウォールポケットが出てきてて「へえー、ブチャラティの名前のメーカーのインテリアか」というところからです。つまりブチャラティにグラッツェというわけですね! 我が家は賃貸ですが、画鋲くらいならOKということになってます。多分、画鋲よりぶっといのをお見舞い(※薬研語録)したら怒られますが。

 

さっそくウォールポケットを色々検索。とても楽しかった…こういうのはワクワクしますね。   すると、いいサイトがありました。様々な商品のベスト10を紹介してくれています。ウォールポケットもありました。

  ウォールポケットのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれ!】

 

サイズや使い勝手も書いてあるのでめっちゃわかりやすい!
中に入れたいものに応じて、注文してみました。しめて¥15000ほど…けっこうかかってしまいました。

スクリーンショット 2018-02-02 16.01.51

主に書類ラックに入っていたもの。

・細かい文房具(カード、マステ、画鋲、カード立て、メモ帳など)
・クリアファイル
・…の中にコミケの申込書やなんか色々書類。
・資料になるかな、ととっておいた雑誌の切り抜きやチラシ類。
・資料本
・写真
・とりあえずあとで仕分けしようとおいてあった細かいグッズなど
・封筒類
・郵便局やクロネコの伝票
・切手類
・印刷所の印刷見本や紙見本

資料本や細かいグッズは、多分もう使う事がないだろうと判断したものは潔く駿河屋、買取王子にまわしました。クリアファイルも多すぎたので半分くらいさくっと廃棄。

仕分けした結果がこちらです。あ、画鋲は「ミツヤ ハイタック画鋲」を使いました。

スクリーンショット 2018-02-02 16.05.07

A4のクリアファイルや、封筒類、オタクの必須アイテム透明袋笑などを、先ほどのランキング1位の「1位:サキ ウォールポケット A4サイズ ポケット7P」×2へ。GUCCIのカタログとかは見栄えがするので入れてみた笑

スクリーンショット 2018-02-02 16.05.40

細かい文房具は全部「サキ カレンダーポケット W-416」と「サキ ウォールポケット CDサイズ15ポケット W-178」へ。取り出しやすくなりました。

これをしておく事で、日用品の在庫が一目で分かるので、無駄買いも防げます。また、引越のときにはちょっとたためばいけそうだし、何より、収納道具そのものを粗大ゴミにしなくていいのが大きいです。グラッツェ、ブチャラティ、グラッツェー!さすが収納のプロ!!

スクリーンショット 2018-02-02 16.38.55

祭壇笑の横には「サキ ウォールポケット マチ付マガジン W-431」。ちょっと重めのものを入れてもいけそうです。

印刷所の見本紙や伝票などは、デッドゾーンだったこの白いケースに無事おさまりました。半年前に手つかずだったから、フロッピーとか入ってた…笑

スクリーンショット 2018-02-02 16.43.49

 

スクリーンショット 2018-02-02 16.05.58

 

そして、資料用のチラシやコミケ申込の書類などは、「セキセイ ドキュメントスタンド 発泡美人 A4 レッド FB-2312」へ。名前はこうだが、このシリーズ超有能です!色んな色とサイズがあるし、フロント部分がレザーっぽいので高級感があります。
紙類はクリアファイルに入れがちですが、積み重なると何がどれに入っているかわからないし、こうやってインデックス付きにしておけばすぐに探せて戻せます。取手がついているので持ち運びもしやすく、安定もいいです。

おまけ。

ついでに、小物類も整理してみました。

UrbanStyle 衣料収納ハンギングオーガナイザー」(必殺技みたいですね)にハンカチやベルトやスカーフなどをおさめてみる。ハンガー系の収納グッズはこれまでいくつか買ってみたんですが、ようやく当たりに出会えました。

スクリーンショット 2018-02-02 16.02.10

自分の持ち物さらすようでお恥ずかしいですが、アクセ類も「umbra アクセサリー収納 BOW DRESS ORGANIZER(リトルブラックドレス ボウ) ブラック/ゴールド 2299045-042」に一部入れてみました。香水とか棚の上におきっぱなしだったので、きれいにおさまりました。

スクリーンショット 2018-02-02 16.05.28

これの何がスゴいって、裏にも17カ所アクセサリーをホールドできるマジックテープがついていることです。買って驚いてください!色んな種類があって可愛いですよ。

というわけで、2日かけて片付けた結果、書類ケースがカラになり、部屋が広くなりました。

スクリーンショット 2018-02-02 16.02.34

書類ケースは私の同人活動を支えてくれた8年間のありがとうをこめて、きれいに拭いて廃品回収に出しました。

あ、ところでこういう片付けとかの記事が結構溜まってきたので、あたらしくタグづけする事にしました(^o^)このブログ、自分の備忘録のために書いてますがどなたかの刺激や参考になったらいいなあ。

『美しくオタ活したい!』という私の心の叫びが現れている身も蓋もないタグですがよろしくおねがいします。

 

スクリーンショット 2018-01-03 16.32.02

去年の反省と新年の抱負

スクリーンショット 2018-01-03 16.32.02

ARアニキが期間限定で復活したのでふたたび新年ログインにお呼出ししました。気付けばもう刀剣乱舞に出会って3年をむかえようとしているんですね。はやい!

刀剣乱舞では中吉を引きまくり、グラブルでは10連を引き続けていますが、初詣にお参りした神社と地元の氏神様では大吉をいただきました。メッセージもおおむねよい事が書いてあり幸先が良いです。おみくじの結果に甘えず今年も謙虚な気持ちで…を自分に言い聞かせて過ごしていきたい。

同人以外でのプライベートでは、やっと金融リテラシーに興味を持ち始め、秋頃はずっとその勉強をしてました。セミナーに何回か参加したり本を読んだり友達の話を聞いたりなどして、初心者なりに頑張れたと思います。こんな面白い世界があったんだなあ。今年も引き続きがんばります。あとは、夏に家中の大掃除をしてつねにスッキリさせる導線をようやく作れたり。
そして10年以上ぶりに国外に出ました。5月に家族で身内が住んでいるシンガポールに旅行に行ったのです。海外旅行って慣れてる人はホイホイ行きますが私にとっては行くまでが不安で不安で笑 でも行ったらとても楽しかったです!シンガポールもまた行きたい。

■2017年の同人カツドウ!

samp-b5

hkd-cover

発行した同人誌は2冊。薬研修行本132pと花活ギャグ24p本で、トータル150pくらい。去年より少なくなってしまったーーーっ/^o^\

でも、それぞれ自分の中では課題に挑戦した本だったのです。

修行本は、長い時間をかけて「薬研の修行と成長」を描く事に取り組んだ本でした。そのへんの模様はこの記事で書いておりますが、思い返しても大変だった…
そして、発行から半年経ったあとに読み返すと、あの時はこれでもう全力、って思ってたわりには粗が見えたりして、まだまだ生かす反省が沢山あるなあってなりました。とくに絵が…絵が……!これは友人にも指摘された事なのですが、作画面においてかなりまだレベルが足りていないというか、もっと頑張れる幅が一番あるステータスであると私自身も思ったので、この本を出した夏以降、ちょっとだけ絵の修行をしたりしていました。

そしてそのプチ修行を経たあとの1冊が、「花&活デイトリッパー」だったのです。
描いた私にしか分からない部分ではありますが、これまで注視して描かなかったところを意識したりなど(と、エラそうに描いてますけど漫画を描く上ではマジで最低限レベル)ページ数は少ないですが見えない所に気合いを入れた本です。
あと、この本で初めてクリスタで印刷に出しました。

スクリーンショット 2018-01-01 16.46.12

表紙のカラー漫画はクリスタで初めて描きました(^▽^) クリスタを使って作品を描く、というのは立ててた目標の一つだったので、2割くらいクリアできたかも。
そして何故かこの本の告知ツイートが、普段の私からは考えられない反応の多さで、それもまたありがたいことでした。

スクリーンショット 2018-01-03 16.54.45

ここで、あらためて「薬研を描く」うえで考えるところがありました。
二次創作では、自身の作風をキャラに乗せるタイプと自身の作風にキャラを乗せるタイプがあると思います。前者は大手さんに多く「◯◯さんの(キャラ名)が見られるなんて!」と言われるタイプです。私は後者で、ベースとなる自分の絵にキャラの特徴をふわっと乗せて描くほうがしっくりくるタイプです。
私はとにかく石商先生の作風がモノすごく好きで、薬研を描く上でも本家の特徴にできる限り寄せて描く事が至上であろうと思っていました。いまでも、本家以上に完璧な薬研は存在しないと思います。ただ、今回の本で、「本家は本家」「私が描く薬研は私が描く薬研以上でも以下でもない」ことを実感しました。
もう何百ページも薬研の漫画を描いてきて原点に帰る感じになってしまうのですが、あらためて薬研を描く上でのポイントを自分なりにおさえ、今までよりもさらに「私にしか描けない薬研」を追求していきたいなと思っています。
その為に必要な基礎画力がまだ私には圧倒的に足りていなくて(書いてて悲しくなってきましたが)補うための筋トレのようなものを、これからクリスタと一緒にこなしていこう…というのが今年の目標です。

 

で。
一昨年陥っていた「ゲームばっかりしてて4ヶ月絵を描いてない」ですが、昨年はその期間が半年になりました。半年…絵の修行や友達の手伝いなどはしてたんですがやっぱり描いてない割合は高かったなあ…
刀剣乱舞に引き続いて、クラパンとグラブルを始めてしまったのがいけなかったのか…
クラパンについては、この記事では書き切る事ができませんので割愛しますが、この出会いがよいものではなかったのかというと全くそうではありません。グラブルも、活撃コラボがなかったら友人の話を聞くのみでしたが、はじめたらさすが1800万人のゲーム、いつでもやる事があって楽しいです。どちらも、一日何時間もやっているものでもなかったので廃人一歩前みたいな状態ではなかったはずです、たぶん笑

 

□2018年の目標

・さらに作品のブラッシュアップを目指す
「私にしか描けない薬研を描く」のも勿論ですが、1枚1枚の完成度を去年の本よりも上げていけるように努力したいです。挑戦したいこともいくつかあるので、思い切ってそういう活動ができる刀剣乱舞というジャンルのありがたさを感じてます。

・クリスタと仲良くなる
コミスタがもうサポート終了なので…カラーはだいぶ慣れたので、次はモノクロ漫画だ!

・体力つけて、夏コミか冬コミに出る
一昨年の夏以来出てないけどコミケやっぱり楽しそうなんだもん!!!!しかし昨年は熱中症にはなるし12月には虫垂炎を疑う謎の下腹部痛(結果、虫垂炎でも婦人科系でもなく…冷え?)に苛まれたりと散々だったんで、体力をしっかりつけて運動面と食事面をとくになんとかしたいです。

体型は取りあえず現状キープでもうちょっと腹筋とかつけていけたらいいですね。
昨年の11月でジムを退会したので、動画とか見て自宅でトレーニングする感じで今年はやってみます。

・体力つけて、また海外旅行に行く
友達と南イタリアに行けたらいいなって話をしてます。しかしニンニクを食べるとあっという間に胃腸が逝ってしまうそんな虚弱な胃腸でなんとかなるのか?!

 

年末に関東遠征したときに久しぶりの友人たちに沢山会えて、話を聞いていたらみんなすごくパワフルに頑張ってて、私もまだまだ頑張れる事は沢山あると思いました。今年も色々な人に会えたらいいなあ。
とにかく今年は「おごらず邁進」これを心に刻んで過ごしていきたいと思います!