スクリーンショット 2018-04-15 21.33.04

今流行りのハーバリウムを推しのイメージで作ってみたよ!

雑貨屋さんなどでよく見かける瓶入りのドライフラワーみたいなアレです。
推しのカラーを探すのもいいですが、どうせなら自分で作りたいなあと思っていました。
しかし、会員制の講座は行くのがめんどくさいし会費高いし…自分でやるにも材料費が高いしそんなに作らないし……
と、ぐだぐだしてたら、薄い本は売られていない即売会(手作りの雑貨や多肉植物とかが売ってる系)でワークショップがあったので行ってきました!

や、薬研イメージハーバリウム…

スクリーンショット 2018-04-15 21.33.04スクリーンショット 2018-04-15 21.33.24

ご覧くださいこの「とりあえず推しのカラーの花を詰めてみた」感!
薬研はもうちょっとスッキリしてるでしょ!自分で自分の解釈違いかよ。
しかし適当に入れてもそれなりにキレイに見えてしまうのがハーバリウムのいいところ。
部屋のお気に入りの場所に置いて眺めています。

スクリーンショット 2018-04-15 21.33.12

いっぱいあって見てるだけで楽しいですね。

こういうかんじで入れたいものを自分で選んでカットして、順番を考えて瓶に詰め、オイルを流して蓋をして終了。
小さめの瓶で¥1000くらいでした。

さすがに脈絡なく詰めすぎたな…と反省し、次に挑んだ

げ、源氏兄弟のイメージハーバリウム…

スクリーンショット 2018-04-15 21.36.33

いかがでしょうか!!結構いい感じにできたような気がします!

スクリーンショット 2018-04-15 21.44.37

とりあえず白とライトグリーン入れとけば源氏兄弟になるだろう感。
白い羽根は「兄者のピュアさをイメージしてみたぞ」って膝丸くんが勝手に持ってきました。
というのは冗談でこういう弾力性のあるものを具合よく詰めると、軽い花とかが浮かなくなるんだそうです。

スクリーンショット 2018-04-15 21.45.07

オイルを入れる前はこんな感じ。
ちなみにこちらは割と大きめのボトルで参加費込みで¥1500。
こちらはデスクに置いてます。癒し効果高い…
推しの色だけでものを買う人種だからこそ効果を発揮する推しカラーハーバリウム。

会員制の講座や雑貨屋さんなどで売られているものの半額くらいで作れちゃったりするので、興味のある方はハンドメイド市場などのチラシで探してみてくださいね。

スクリーンショット 2018-04-11 21.43.01

SCCのこと

スクリーンショット 2018-04-11 21.43.01

花丸の大江戸温泉コラボネタです。花丸の兄者ならやりかねない…

 

SCCでは源氏兄弟と獅子王ちゃんと薬研の本を発行予定であったのですが、思いのほか時間がかかってしまっているので夏に延期しました。幸い、7月1日と8月のシティで獅子王ちゃんや源氏兄弟のプチがあるみたいなので最悪間に合わなければ8月のインテかな・・・
去年は薬研修行本でかなり無理をしてしまったので、今回はゆっくり進めていくつもりです。

せっかくなので、兄者と膝丸くんの馬の馬具も設定してみました。
スクリーンショット 2018-04-12 23.40.51

鎌倉の武士たちの精神引き継いでるならこのくらい派手にしなきゃ乗ってくれなさそうだなって…笑
薬研は「うまく使えりゃ装飾とかはどうでもいい」って言いそうだし、獅子王ちゃんはどっちかというと派手っていうよりカッコイイのが好きそう。

鎌倉に行きたい…

スクリーンショット 2018-04-10 9.46.49

何気なく投稿した漫画がバズッた記憶

スクリーンショット 2018-04-10 9.46.49 スクリーンショット 2018-04-10 9.47.03

こんな事はもうないと思うので記念にブログに記しておきます笑!

クリスタの練習がてら完成させた漫画を上げたら刀社比ですごく反応がありました。これまでだと、薬研の大袖のつくりの考察が一番反応あったな〜ッて感じだったんですが、上回ってしまった…
この漫画をみて私をフォローして下さった方も一気に350人くらい増えました。びっくりです。(ありがとうございます)
ちなみに反応などをコッソリ拝見したら、寝起きの薬研にめっちゃ反応されていました笑 かわいい…そうか、可愛いってこういうことなのか……普段、カッコイイ薬研を念頭において描く事が多いので忘れていました……

これまで、1万位イイネついてる作品ツイートなどを拝見してて、すごいなあモノすごく画力がないとこうはならないよなあ、と思っていました。しかしいざ自分がそうなると、拍子抜けしたというか「そういうものなんだ」と心で理解できた感じがあります。

言語化すると、「薬研が好きな人たちに、楽しんでもらうこと」だったのかも。

クリスタはまだまだ修行中なのでこれからもネタが思いついたら気軽に上げていこうと思います。

スクリーンショット 2018-04-07 13.55.54

薬研藤四郎・初めての朝

スクリーンショット 2018-04-07 13.55.54 スクリーンショット 2018-04-07 13.56.33

クリスタの練習がてら描きました。
「刃金のごとく〜」で、人の体になれてない頃の過程(日常編)をすっ飛ばして描いてしまったのが残念だったなーと思い、初心に返ってみました。
しかし和装だったらともかく、顕現して突然ネクタイを結ばなければならないのが敷居高そう…あっ審神者が結んであげる場合もあるんですかね。

来週はとうとう吉行の極のターンなので楽しみです。
ハトは使わないで待ちます。

 

oosode-1

薬研の肩の装備(大袖)描きかた考察

oosode-1 oosode-2 oosode-3 oosode-4

これまで300ページくらい描いてきたけど、結構ふわっとしてたのでまとめてみました。
これがなくても石商先生の資料だけでだいぶわかりやすいんですが…
前に興味があって調べたら、大鎧って当時は製作年数は2年以上&価格は数千万するらしくて。
ということは薬研の鎧も肩袖だけで数百万はするんでしょうね。すごいな、刀も高級仕様だしさすが戦場育ちです。

薬研の大袖は大般若がくるまではおそらく、刀剣乱舞で一番細かいものだったと思います。しかしそこには石商先生の鎧への深い造詣が感じられるので、個人的には絶対省略したくないところでした。信者乙です。
ちなみにメディアミックスではSQ薬研くんの作画が完璧だなあと思います。さすが津田穂波先生…
活撃の資料集は購入していないのですが、多分かつやげくんの資料も詳しく描いてありそうな感じですね。

現在クリスタで作業をしているので、大袖用のブラシもまたいちから作らないとですが、クリスタには本当に感動してるのでコミスタで描いてた頃よりいい感じにできそうな気がします!