asb-6

北米版ASBをゲットしたよ!!

例によってジョルノとブチャラティに特化してます。ゴメンね。

「スティッキィ・フィンガーズ」を言うに事欠いて「Zipper man」って表記するそのセンスに惹かれて、買うつもりなかったのに買っちゃったじゃあないですか…!!
公式トレーラーもカッコイイんですよ。ジョルノの人生はとある男との出会いによって動き出した…っていうくだりもあってジョルノとブチャラティ好き大歓喜です!!

まずパッケージですが、承太郎とスタプラさんがめっちゃかっこいい!そして中に取り説一切無し。裏面も承太郎とスタプラさん。
OPムービーは日本版と同じですが、タイトルが英語になってる。ちょっと感動!

ボイスは全部日本版と同じです。字幕だけ英語です。タイトル画面
asb-01 承太郎とDIOが常にぶつかり合っています、動いてるんです、アイコンが!アーケード版もちょっと触ってみましたが、CPUがランダムで出るのみかな?こっちはキャラを揃えてからやろうと思います。

で、早速ブチャラティと一戦交えようかと思って、ストーリーモードに入ってみたら、最初に日本版にはなかったと思われるムービーが追加されてた!短いけど、各部の主人公が出てくる!その後に鈴美が出てきます。
DSC_1098

asb-2

ブチャラティが来る〜〜

asb-3
覚悟してきてる人ですよね… prepareって準備って意味なかったっけ…『resolve」じゃないのか覚悟って…「殺される準備できてますか?」穏やかじゃないニュアンスの台詞になってます。

asb-4

This guywwwwwwwwwブチャラティの台詞から漂う海の若大将臭。

しばらく2人きりでいたいのでわざと負けました。ごめんなさい。
asb-6

『始末したぜ』ってこういう言い方するんですね。直訳すると『ジョルノは歴史』?みたいな??『クラナドは人生』みたいな、非常に紳士っぽいニュアンスになりそうですけど。

バーサスモードもやってみた!ブチャラティのスペル。。。Buccellatiの方が好きなのに〜〜〜〜

asb-5
asb-7

もちろん「超強い」にしましたがこれがまた…日本版とブチャラティの戦い方が違ったのです!
まず、閉じッパーからものすごい確率で投げてくる。早いです。しかも連発します。日本のラティは一切してこない、閉じッパーからの投げを連発。起き抜けにも当て身。質問が拷問に変わりすぎ問題!
かわりに日本のラティが大好きなアリアリやそこだー!からの覚オレは一切使ってきません。

それから、こっちのCPUさんは本体とスタンド切り離しも使い分けてきやがります。しかも唐突に。新しいエフェクトかなにかと思ったよ!ジョルノに至ってはpcも普通に使ってきます。まだ遭遇してないだけでブチャラティもpcからのアリーヴェデルチかましてくるでしょう。

挑発率だけは相変わらず笑

ジョルノのスタート台詞上手く撮れなかったんですが

“Here we go,Bucciarati”

って言ってた。それって「レッツゴー」とかと同義じゃなかったっけ…?いいのか、それで!どこに行こうとしてるんだジョルノ!

ブチャラティの挑発。
yattemiro 英語だとこうだった
tryme そうよトライミー♪ って歌あったよね^^
詳しい意味をぐぐってみました。知恵袋にのってました
おい…おい……… ブチャラティ…… 海外のブチャラティは積極的ですね…ジョルノが参っちゃうよ。って、男が男に言ったら本来の意味になるのかぁ(^o^)でもブチャラティだから絶対本来の意味じゃないですね。

あ、それと言ってたよ『ジッパーマン!』
だめだ…いくらSFがかっこよくても笑いが出てしまう…ジッパーマンて……ジッパーマン……ジッパーマンと言えば、wikiで知って大ウケしてた時に英語圏ブチャラティbotが”Zipper man!”ってツイートしてくれてた。ノリいいですね!

GEは”Golden wind”っていう妖精みたいな名前になってた♡

で、鬼強いブチャラティに一回負けて(※日本版を超難しいで90時間以上プレイしています)2回めようやく勝って(※日本版を超難しいで90時間以上プレイしています)

asb-8

オーライだぜジョルノ!トライミー!!

…と、初日だし原稿もあるので笑 こんなかんじに。

日本のPS3で問題なくプレイできるのですが、キャンペーンモードに入ろうとするとPSストアに強制的に移動になり、しかもアイテムはありません、という表示からタイトル画面に強制送還されます…うーん、これはちょっと対策しないとかな…
たぶん、キャンペーンパッケージってやつがメダル込み込みのセットだろうと踏んでいるのですが、それゲットしないといつまでも「あんたを逃がすことはできない」が見られないじゃあないですかー!!
ちょっとこのへんはのちのち調べてみようと思います。

北米版は、ヤフーのストアとか探したら手に入ります〜。私は『games oasis』さんで買いました。1週間くらいで届きました(^▽^)色々マイナーチェンジされてておすすめですよ〜〜

ASB車内広告

ジョジョASB:1周年おメメタァ!

ASB車内広告 jojotrain

たいして格ゲーに興味のなかった1年前。
予約もしないで発売日にソフマップで定価で買って最初に使ったキャラは花京院だったなあ…
ASBリーグのジョルノ全敗は「#ジョルノクラスタ葬式会場」が謎の前向きさに包まれてたなあ…
ジョジョトレインすばらしかったなあ…渋谷はジョルノ、恵比寿がブチャラティのシマになり中間地点の代官山が聖地になったなあ…
TGSのASBリーグ楽しかったし握手させてもらった手は温かかったなあ…
ジョルノのパッチ1.03は神パッチだったなあ…
そして最終パッチではGERのサソリが豪速球になっててめっちゃ笑ったなあ…

等ッ!
あんなことやこんなことがあったなあ…って思い出の画像をさらってみましたが5部の主人公とは……

ジョルノとブチャラティの固有会話が見られたらいいや(^▽^)くらいに思っていたのに、いざ遊んでみたらめちゃくちゃ楽しくて、他のキャラも全員出したもののほぼこの2人だけで遊んできた結果のプレイヤーカードがこれです。
画像で見えませんがブチャラティの台詞は勿論あれ♡

20140829

ASBあんまりやってない人のために注釈入れとくと、「バトルスコア」「勝利数」「試合数」「敗北数」「切断数」はオンライン対戦のスコアです。うちは無線なので一切やってないので、ゼロです。でも普通の格ゲーマーさんたちはコッチの数字にこだわります。
「キャンペーンスコア」「メダル枚数」はキャンペーンモードでどれだけ稼いだかの結果です。ジョルノとブチャラティのメダルさえ揃えばいいや♥というふざけた精神でやってたのでこんな数字になっています。
総プレイ時間は読んで字のごとくです。そろそろ、原作でジョルノとブチャラティが一緒に過ごした時間を超えます。

いえもうほんとに面白いんですよジョルノとブチャラティ戦!!このへんはもうだいぶ前に語ったのでここでは語りませんが、割と長い時間遊んでていまだにブチャラティにターン取られるっていう私も大概あれだと思います。体力75%にしたら完封勝ちとかされたりします。でも最初のうちなんか5回に1回勝てたらスゲーくらいだったからね。ジョルノのアイカツの成果だね!
あ、あとこれも言っとかなきゃあいけない杉山さんのブチャラティ最高すぎる!!もし5部がアニメになってボイスが杉山さんじゃなかったらと思うと一日鬱になるくらいには好きです。いやもしそうじゃなくても初期ラティだけは!初期ラティだけは杉山さんにして下さい!!ASBのブチャラティはあんまり照れくさくていえなかったけど…理想のブチャラティってかんじです私の中では。
ジョルノは基本的に全肯定の方向なのですが浪川さんボイスのおかげで色々幅が広がりました!ジョルノの声優問題は魔窟なので口にジッパー。
ASBはスタンドの動きも細かくて、GEの可愛さが炸裂しているのでニヤニヤしてしまいます。SFとの対格差にもニヤニヤします。ジョルノに「戻ってこい!」と命令されたのに投げコマンドで戻ったはずなのに出ざるを得ない無茶ぶりも原作っぽいです。

色々言われてる事もありますが、ジョジョASBも参加した関連イベントも、全部面白かったです。いや過去形にしちゃあいけないな!ASBはこれからも遊んでいきます。オフラインで笑

20140823

ジョジョASB:そういえば描かないけど1P2Pキャラ問題

20140823 OH!マイキーのトニーとチャールズみたいになってしまった

かつての格ゲーではお約束のように1Pキャラにくらべて2Pキャラがセクシーっていうことが結構ありましたけど。ASBではそもそも、同キャラって一体どういう存在なのかというところから掘り下げてみると色々楽しいかもしれない。

・同じ空間にいても消滅しないので大統領の能力的にいるわけじゃあないっぽい。D4Cのいともたやすく略で同キャラとかち合うとやっぱり消滅してしまう。
・ASBで戦うまで、プレイアブルキャラたちはその存在を知らない。
・どちらが本物、というのもハッキリ決まってるわけではない。
・衣装のカラー分存在しているわけではない…と思う(存在してたらジョルノが12人になります)
・ディオとDIOのように、過去・現在の自分ともまた違う存在である。おまけにシーザーと老ジョセフのように時系列で一緒でなかったキャラには固有会話がないときと、ポルナレフ+護衛チームのように時系列がずれてても護衛チーム側はポルナレフを知ってるのに、ポルナレフは知らない場合とがある。
・たとえばジョルノ勝利時「ベネ。ぼくの勝ちだ」「キング・クリムゾンの能力か?」とかブチャラティ「スティッキィ・フィンガーズを使うとは…」「何かのスタンド攻撃か?」のように、何かのスタンド攻撃と思われている事も。事実そうなのかな??

と、結構複雑なのでギャグにすると使いどころが微妙でそういえば描けませんでした\(^o^)/2冊目をもし出すんだったらチャレンジしたいかなあー でも同じコマにブチャラティ2人も描きたくないなあ…笑
あと、勝ったあと負けた同キャラをどうするんだろう。ジョルノとか絶対ほっとかないと思うよ。ペルソナのシャドウ戦みたいな感じだったらキャラの内面が成長したりするけど、そういうのでもなさそうですし。定助のストーリーモードみたいに負けたら地面に埋もれてどっか行くのかな?

とりあえず、ジョルノVSジョルノでバトルした時にケロたんのタイミングかかぶったりするのが地味に面白いです。ASB、もうすぐ発売から1年経つのか…相変わらずジョルノとブチャラティで遊んでます。

20140808

ジョジョASB:ブチャラティリザレクション

20140808

天許のあとのブチャラティがこうだったら怖いまんが笑 元ネタはレイレイです。

脱稿したらやりたかったヴァンパイアリザレクションをようやくDLして遊んだぞー!!リアルタイム以来なのでめっちゃなつかしかった…ASBのおかげで昔よりはちゃんとできて、バレッタ様でクリアしました。相変わらずどす黒い魂が輝いていた。ヴァンパイアシリーズ、ジョジョ5部とたぶん同年代くらいの作品だと思うんですが、背景もキャラの動きもいろいろ凝ってていいですよねー!
遊んでたらいきなり乱入入ってきてびっくりしました。初心者だし無線なので断りました。ごめんね!

ASBもオンライン対戦一回もやったことが無いんですよね。でもいまだにCPUに負けることがあるので恐ろしくてとてもいわゆる熱帯にはINできそうにないです\(^o^)/

こないだはレイレイなブチャラティ描いたからブチャラティなレイレイだよ。

20140808-2

腕が筋肉質なところが好きだ。

20140602

ジョルノ&ブチャラティによるジョジョASB攻略本のレビュー(G&Bに特化しています)

前々からずっと言おうと思ってたんだけど…ジョジョASB攻略本のツッコミどころが豊富すぎるので

20140602

 

※『太文字』は攻略本の原文ままです。

Giornoic-02 しょっぱなの5部のストーリー説明から飛んでますね。「涙目のルカ」についてブチャラティに問われ対峙するが『彼の覚悟を知って入団を決意』って、ぼくの記憶にないですよ。もしかして顔を舐められたショックで記憶が飛んでるのかな…

Buccellatiic-03 いや、ジョルノ!それはないだろう。「あなた…覚悟して来てる人ですよね」のくだりのことを言いたいんじゃあないのか?

Giornoic-02 「覚悟」が使用されている場面はあれだけですからね、そうかもしれませんがぼくが組織に入ろうと思ったのはあんたがイイ人だからですよ。「イイ人でいる覚悟」ってことですか?

Buccellatiic-03 その「覚悟」ならダイヤモンドだぜ。ノドに隠れて見えづらいが『ジョルノはブチャラティが幹部になれるように命懸けで協力をする』というくだりはなかなか感動的だな。

Giornoic-03 そうでしょう!大変だったんですよ、ペラペラにされたり、魚に引っ張られて海を泳いだり、知らない人のトラックに相乗りして山のぼったり… まあ、ぼくは戦ってませんけど。

Buccellatiic-02 ほぼレジャーの域だな?…まあ、その事については不問にしておくぜ。しかし、こうして見るとおまえの必殺技の数の多さはスゴいな。ディアボロのほぼ倍じゃあないか。

Giornoic-01 攻撃・反射・追い打ち・回避から回復まで色々出来ますよ。ぼくのゴールド・エクスペリエンスの頑張り物語ですね。ぼくが直接攻撃する事なんて、本体モードの無駄にかけ声だけは気合いの入っている小・中パンチと全くヤル気の感じられない上段小キックくらいです。

Buccellatiic-03 ずっと気になっていたんだが…おまえはおまえのゴールド・Eやレクイエムが戦っている時になにしてるんだ?

Giornoic-01 カッコイイポーズをキメてます。

Buccellatiic-01 そ、そうか……大変だな、おまえのスタンドも…『GERが放つ無駄無駄は威力が高く大ダメージを狙えるぞ』とか、ある意味おまえのゴールド・エクスペリエンスにも大ダメージだな。

Giornoic-01 ラッシュモードの時はチョッピリ手加減するようにスティッキィ・Fに言って下さいね。なにげにぼくも毎回ヒヤヒヤしてるんですよ。ところでブチャラティ、ぼくたち「ストーリーモード」の攻略担当をまかされてるんですよ。

Buccellatiic-03 大丈夫だ。かつてセッコに「国語の教師か」と言われたオレだ。「ギャング・ティーチャー」になる覚悟はできてるぜ。

Giornoic-01 ちょくちょくアイカツネタをかませてきますね。この記事見てる人の5%もわからないと思いますよ。それはともかく、じゃあちょっとぼくを生徒だと思ってやってみてくださいよ。

Buccellatiic-03 いいぜ。『ストーリーモードの具体的な攻略方法について教えるッ!強敵とのバトルを勝ち抜く覚悟はいいか?オレはできてる』

Giornoic-01 お、なかなかいい感じですね。幹部風が頼もしいです。

Buccellatiic-03 基本的な戦い方の項目だ。『やみ雲に攻撃を繰り返しても強くなれないし、シナリオをクリアするのも難しい…。『波紋の呼吸』をマスターすれば、誰でも簡単に勝てる…わけないが、』

Giornoic-02 わけないのかよ!(何故そのネタを挟んだんだ!)

Buccellatiic-03『ここでは、バトルに関するちょっとしたコツや心構えをキミに伝授する!!そこ、「勝てばよかろうなのだァァァッ!!!!!」とか言わない!!

Giornoic-01 ………

Buccellatiic-03 ジョルノ!何故急に黙るんだ!!

Giornoic-01 ブチャラティ、「2部」けっこう好きですね?『現実でもゲーム内でも波紋の呼吸を使って練習してみちゃうッ!?』とか、テンション上がりすぎですよ。

Buccellatiic-02 う、うるさいッ!バトル指南その2だぜ。『相手が技を空振りしたスキにGHAを決める!!相手の動きをよく見て、スキの大きい技を空振った瞬間がチャンス!手強い反撃を決めるんだ!!GHAを制する者は、ギリギリの戦いをも制する者ということだ!』こっちはどうだ?

Giornoic-02 それ、完全にあんたの戦い方じゃあないですか。pc(=プッツンキャンセル)にGHAを組み込んでくるのはあんたくらいだし、天許でなんどギリギリの戦いになったと思ってるんだ…。ぼくみたいに『スタンドがレクイエム化』する場合や、プッチ神父の『MIH』やカーズの『アルティメットシィングカーズ』とかはどうするんですか?

Buccellatiic-01 そういう相手には『勝てばよかろうなのだァァァッ!!!!』という言葉を贈っておくぜ。

Giornoic-02 大丈夫かな、この先生……でも、国語の先生っぽさは出てますね。『一石二鳥』とか『百戦危うからず』とか。それに、心構えの「こ」の字もないですよ。なので、ぼくがあんたの前にフォローを入れておく事にしました。

Buccellatiic-03 やってみろッ!

Giornoic-01 『ぼくらの冒険を追体験できる、ストーリーモードを紹介!これから『向かうべき…正しい道』を照らすように解説するッ!』

Buccellatiic-03 なかなか上手い導入じゃあないか。読む者に「希望」と「勇気」を与えてくれそうだ。

Giornoic-01 ストーリーモードをクリアしないと、いつまでたっても使用キャラクターが増えませんからね。まずプレイヤーのみなさんが第1にクリアするべきモードといっても間違いないと思います。紹介はこんな感じですよ。『ストーリーモードでは、「ジョジョの奇妙な冒険」第1部から第8部までのエピソードや設定を元にしたバトルが楽しめる!!これをクリアしていく事で、ゲーム内のさまざまな要素が解放されていくので、ゲームを始めたら、まずはこのモードをプレイ!!』

Buccellatiic-03 説得力があるな。横文字の時は若干巻き舌だしな。

Giornoic-03 『奇妙な冒険の世界へレッツゴー!!』

Buccellatiic-02 ジョルノ!?おまえが奇妙な世界へレッツゴーしてるぞッ!!?

Giornoic-02 いけませんか?親しみやすい明るさが出てると思うんですけど。

Buccellatiic-02 逆に親しみにくいぜ。それに「心構え」の件はどうなってるんだ!

Giornoic-01 それでしたら次のページに『どうしても勝てないキミに朗報!』と謳って「サポートアイテム一覧」をまるッと掲載してますよ。別名「ドーピング」。もしどうしても勝てなけりゃあそいつに頼ればいいんです。売り上げの一部はパッショーネに流れるようにしときましたし。

Buccellatiic-02 こいつ…ちゃっかりしやがってッ オレの指南がほぼ無駄じゃあねーかッ!!

Giornoic-01 「GHAがダメならドーピング」。きれいにまとまったじゃあないですか!そういえばブチャラティ、ミスタが『幹部を目指すなら挑発の使い方も身につけとけよ…』ってエラそうに言ってましたよ。

Buccellatiic-03 その点は問題ない。1Rに1回は使うようにしてるぜ。 ※CPUブチャラティの場合です。

Giornoic-02 あんたの場合は多すぎなんですよ!

Buccellatiic-01 …なるほどな、今「理解」したぜ。スキの多い「挑発」、そして「GHA」を頻繁に使う事…これが「ジョジョASB」におけるオレの「覚悟」だッ!

Giornoic-02 (抜けようかな、このチーム…)

 

おわり