P3M#2見てきました!

普通に感想書いたらネタバレになるのかな〜 見たくない方は注意して下さいね。ちなみに私はP3もP4も映像作品のみでゲームそのものはやってないので、細かいストーリーや設定は人様から聞いたとかそんなかんじです。そのうちやりたいなーとか言いつつ年単位で経過しちゃったよ…

 

全体的な感想。

ストーリーは全く流れを知らないまま見てるので色々新鮮ですが今回は暗かったですね…可愛いショタにあんな重いのを背負わせなくたって><と思ったけど、罪の淳ちゃんだって7歳からネグレクトされるわ父親の惨死を目の当たりにするわ等ヘヴィなんてモンじゃあ無かった。
ていうか私、荒真と真荒両方の面でふたりがものっそい濃い繋がりだって聞いてたんで、今回でそれが判明するのか┌(┌ ^o^)┐とワクワクしてたのに、全部天田ボーイにもってかれちゃってるじゃあないですかー!もっと2人の間になんかあったんでしょ?そこも詳しく下さい……ゲームやれってことですね、そうなんですね。アラガッキオ先輩。。。

あとはあれですね、平和な日常を取り戻すために戦う名目のチェス盤がひっくり返っちゃってる心理がペルソナっぽくてよかったです。そこでしか生きてる感じがしない主人公、っていうのがぐっときました。なるほどなあ…なんだかんだで、前作の主人公たちはペルソナがいて敵がいて戦ってないと存在できない、というわけではなかったし。異聞録は主人公がブレない感じで、2は実は結構ブレブレだけどなんだかんだで信頼できる仲間が最初からちゃんといて。でも、3の主人公はスタート地点からまずぼっちで頑張らないといけない上に心も死んでる、だからやむを得ないのかなあ。あとでちゃんとwiki見ましたがP3のペルソナ使いの皆さんは大体心にトラウマがあるということで…そこらへんも、ペルソナ様で喚び出す前作との区別化がされているんですね。もっとも前作でも皆多かれ少なかれ色々ありましたけど。

テンポは、#1のほうがよかったかも…なんというか、キャラが突っ立って喋ってるシーンが多すぎて、見所であろうペルソナを使った戦闘シーンが、漫画でいうと3コマくらいで終了くらいの感じに見えました。アイギスの戦闘とかめっちゃかっこよかったんですが、ちょっと動いたと思ったらもう止まってる。水着とかのサービスシーンもまああってもいいけど、そういうのはP4Aとかでやってもらって、せっかく劇場版なんだから、もっと影時間のバトルに気合いを入れて圧倒的に感動させてほしかった。シャドウのデザインや動きとかはスゴくよかった。
作画は全体的に綺麗だけど、美鶴しゃんのおっぱいが大きくなったり小さくなったりしてるのは何故なんだ!!そこはしっかり描こう?!#1では重力を感じさせるスゴくいいみつパイだったじゃあないですか!!持続させよう!!がんばろう!!

初登場のアイギス可愛かったです。あんだけ公式が推してるんだからきっとスゴくいいキャラなんだろうと思ったらやっぱり可愛かったよチクショオ!!
エリザベスといい、P3は女子勢すばらしいですね。ゆかみつイベントはまだですか?!あ、あとテオドアファンは映画が始まる前の諸注意のやつどう思ったんだろう笑
そしてなにげに7月27日のトリッシュのインタビューを期待してたのにすっ飛ばされてしまってアニプレックス!おまえはBRの売り上げを1枚分逃したぞッ!!

おまけまんが。色々すいません。

20140617-1

20140617-02