アレクサンドラちゃんとジューコフねーさんが最高なんですよって話

ねーさんとアレクサンドラちゃん

ゲームはじめる前にキャラクター紹介を読んだだけでなかなかに私のツボをついて来る関係性だったわけなのですが、色々と調べたり同じ部隊で出撃してもらったりしてたらフランちゃんと違うベクトルで「推せる…」となってしまった2人です。
ちなみにキャラとしては2人とも好きですがアレクサンドラちゃんのほうが好きです。

▲クラパンでの設定

・スターリングラード攻防戦などで一緒に作戦を考えたりする間柄だった。
・アレクサンドラちゃんが認めているのはジューコフだけ。
・何故似た雰囲気なのかは語られていない。
・ジューコフだけ認めてて、ピンチになったら頼っちゃったりするのに、本人を前にすると挑発的な事を言ってしまうアレクサンドラちゃん。
・を、広い度量で受け入れているジューコフねーさん。
・隊長の前ではしごく優しげな声でジューコフの事を語るアレクサンドラちゃん。

▼史実的なアレ

・2人とも貧しい生まれ。ジューコフは農民の子、ヴァシレフスキーは司祭の4番目の子。ヴァシレフスキーはその後家族と絶縁してしまう。
・戦闘訓練部につとめているときにジューコフと運命の出会い。(ミリ姫wikiより)
・ソ連の2トップとなる。
・親友同士であり、のちに両名の息子&娘が結婚するという名実とともに家族となった時代もあった…んだけど、後に何かあって離婚してしまうらしい。
・実際のジューコフはかなり性格的に厳しかったので、ヴァシレフスキー以外の親友がいなかったとか。

 

他のゲームでも、何回かヴァシレフスキー&ジューコフを見かけるので、その度にウキウキ拝見してたんですが、呼び捨てにしているのはアレクサンドラちゃんだけですね。他の世界線?のヴァシレフスキーは「ジューコフさん」って呼んでた。
クラパンでは是非2人の出生&出会い編を採用してほしいところです。
親友のくだりは…そもそもアレクサンドラちゃんに友達ができなさそうっていうか、要らなさそう…笑

一見、性格がああなのでいわゆるヤンデレ的な愛情を注ぎそうに見えるアレクサンドラちゃんですが、石商先生の洗練された作画効果なのか、その気持ちのベクトルは悲しいほど真っ直ぐです。
隊長と会話しているとき、ジューコフをして「いいかたですよね」と屈託なく褒めて、「追いつくために色んなやり方を模索している」ということなのです。
ジューコフを自分のものにしようとか、気持ちを振り向かせようとかそういう身勝手な思いが一切無く、ただひたすら強い敵を求めて危険な戦場を駆け回るのが、「ジューコフに追いつくため」ってなんかもう…尊い…(語彙力)

と、日々思いながら出撃している毎日です。
先日、同盟内の演習でふと思い立ってアレクサンドラちゃんを中戦車、フランちゃんを自走砲に乗せてみた。
普段はジューコフねーさんの乗ってる駆逐戦車▼と、アレクサンドラちゃんの乗ってる自走砲▲は後方支援なので大体行動をともにしているのですが、今回は突進しまくる中戦車だしなあ・・・と、思ってたら。

スクリーンショット 2017-10-08 22.24.02

何故そこに…!?ちなみに▼は2輛出せるので、うち1輛はフランちゃんたちと一緒にいるのですが何でもう1輛そっち行った…!?私がここから殲滅されてまうわ!!
ニヤニヤしてしまってつらかった。これが演習でよかった。慣れない自走砲に乗ってるフランちゃんがちょっと楽しそうだった。

久しぶりにゆるーく百合にもえるこの感じたのしいな。これを百合と言っていいのかよくわかりませんが…
公式アナウンスでも新要素がいっぱいくるというし、会話とかあったらいいなー!!