5月のSCCに申し込みました!

体当たりギャグだから・・・

この私、2015年の8月から刀剣乱舞では薬研ゾーン以外で申込をした事がないのですが、今回は源氏兄弟スペースで申込をしてみました。
新刊の予定しているお話の内容に源氏兄弟が多めなのと、今年のSCCは薬研プチの短直が開催されないっぽいので…あと、書店からそろそろ源氏兄弟合同誌が戻ってくるようなので、そちらもこのイベントで頒布したいと思います!

それにしても、昨年からの源氏兄弟のアイカツはすごいですね。活撃にも出るしミュージカルにも出るし。
所蔵元はいっぱいコラボイベントやってくださるし!2月にも北野天満宮さんが花丸で宝刀展されてるので、行けたら行きたいなと思ってます。

予定している新刊の内容は、体当たりギャグは描けたら描く感じで(そっちは合同誌のほうがすでにそれなので嘘ではない!)「刃金のごとく〜」の番外編のようなものを描きたいなあと思っています。
一昨年にツールド源氏に行ってから、思い浮かんでいる薬研と兄者と獅子王ちゃんのお話です。今日からト書きをすすめるよ〜〜

 

せっかく源氏兄弟の記事なので

✿刀ミュ「つはものどもがゆめのあと」の感想

先日ライビュに行ってきました!
刀ミュの脚本や演出は安心のクオリティなのでワクワクしてました。「情熱大陸」で先にミュの源氏兄弟がネタバレてしまいましたが笑!

2.5で感心するのは、刀剣男士たちの立ち方やお辞儀の仕方がそれぞれそのキャラらしさを完璧に出してるなってところです。ステのほうは1作目しか観れていないんですが、あっちでも同じ事を思いました。
ああいうの、誰が考えているんだろう…いやーすごいなあ…

 

キャラ別の感想。
・今剣ちゃんの成長 極がああだったので、そうくるだろうなあ…全編通してうるっときたのは今剣ちゃんの元主を思うけなげさでした。

・岩融  今剣ちゃんの事好きすぎるだろ!ライブパートでコールドがハート枠作って2人を囲んでいるときは、何を見せていただいているのかと思いましたよ!

・かぶせて涙を引っ込ませる膝丸 今剣ちゃんで泣かせ膝丸で笑わせる…おかげでハンカチがきれいなままだったよ!!笑 膝丸は大体どの本丸でもブレがないですね。活撃の膝丸が一番はしゃいでいる気がします。

・兄者  最初は「こ、声が・・・・」だったんですがだんだん慣れてきました。あの特徴的なしゃべり方と声を再現できててスゴい。あと、ジャンプ力が半端ない。普通の舞台で三回転半サルコウキメてませんでしたか!?びっくりした。メイクが60年代の女優さんみたいな感じで可愛い。本編やアニメの兄者はふわふわしつつエッジ効いてる部分があるけど、ミュの兄者は全体的に優しげだったような…?三日月の行動を推理するさまは他のメディアにはない探偵のようだったよ!

・小狐丸様  いつもは美しいボケなのに今回は苦労する側にまわっていて、新たな魅力を感じました。三日月と戦ってるシーンがカッコよかった。

・三日月様  もうこの2人、様つけるしかないやろ… コミック乱読んで「大きい事はいいことだ(何とは言わない)」ってチャァすすってる当本丸の三日月は…こんな感じじゃないだろうな…!

 
ストーリーはまた、今後のお話づくりで多いに参考にさせてくれそうな内容でしたね。私はどうしても薬研の事を考えてしまう薬研乱舞なので、「自分の存在」についてというテーマだけで話が一本描けてしまいそうです。
最初に小狐丸が小鍛冶を舞ってたのも、そういうことか〜〜と納得。シリアスな展開のあいまでくすっとさせる笑いのシーンもあったりして、ミュージカルの脚本や演出は本当に大好きです。欲を言えば、私は膝丸と岩融の手合わせ会話で「マジで岩融がビビっていたのか、それともフリだったのか」が知りたかったのでそのへんを汲んでもらえたらもっとよかったけど、ミュの岩融は今剣ちゃんにかかりっきりだったからな…!花丸に期待します。
あと源氏兄弟もパリに連れて行ってあげてほしいぞ!

15分でわかる源平合戦もよかったです。
これを言うと怒られるかもしれないけど、途中から頼朝公がケンコバに見えて仕方なかったのはこのブログを読んでくださったみなさまと私だけの秘密だぞ!