新刊のサンプルをupしましたー

スクリーンショット 2016-08-05 22.12.02

 

後書き用に描いたものです。

いやー終わった終わった。1ヶ月頑張ったなあ… 6月半ばにアイカツ本を70Pぶん脱稿して、そこから間髪入れずに原稿に入ったので結構ギリギリでした。一日20ページ作業とかザラだった。
最初は、夏コミ合わせの本は厚めなたたかう薬研本にしよう、と決めて何回か表紙を試行錯誤してたりしましたが、どうも自分の中でゴーサインが出なくて、多分描きたいと思ったのがこっちのお話だったんだろうな、っていうかんじです。

後書きに書き忘れましたが、今回の本では「いつも描いてる薬研は絶対しない表情の薬研を描こう」という意気込みでやりました。
なので、2人とも私の中ではうちの本丸のどの薬研ともキャラがかぶっていない薬研になったんじゃないかな?と思います。とりあえず思いっきり薬研が描けて楽しかった。ベタのこまかさに脱稿三日前についに腱鞘炎をきたしたけど楽しかった。フル装備がやっぱり描いてて一番楽しいですね。

今回はバトル的なシーンは全体の4分の1くらいです。
もうちょっと描きたかったなーとも思いますが、また次の機会に。

このお話を構成するにあたって、友達に色々アドバイスを頂いて、いつもながら本当にありがとう。
最初は「薬研」のほうに顔に傷とかなかったんですが、「傷でもないとどっちかわからない」という私じゃ絶対思いつかなかったご意見を友人からもらいまして、ほんとそれですね!

次の本は何になるかわかりませんが、今回みたいな駆け足修羅場は年に1回でいいからアニキの修行とアニメ花丸を楽しみにしつつノンビリ描こうと思います。