平成腐女史(自分編)

エネッチケーの平成ネット史面白かったです!半分くらい触れたっていう感じ。あんまり触れてない文化も多かったなー。

でも!
同人歴が無駄に長いので腐女史は言える!!

平成最後の年なので、何となく思い返せる分を思い出してみました…

 

◆平成6年(1994)
幽々白書、忍たま乱太郎、そのほかいろいろ

刃霧要が好きだった!幽白好きな人と文通とかやってて、みんなめっちゃ絵が上手かった。
何故か「ゲーム系ジャンル」という言葉に憧れていた。
美術部の先輩に誘われて地元の即売会にはじめて行って、自宅のコピー機でいろんなジャンルの4コマコピー本とか作った。

 

◆平成8年(1996)

憧れのゲーム系ジャンルに進出。

理由は、憧れている作家さんと文通出来たのでその人の好きなキャラで便せん作りたいと思ったからです。その作家さん、今ではかなり有名なプロのかたで、もう交流はないけど大ファンです。お元気にしているといいな。

すえみつぢっかたんと衝撃(?)の出会い。
以降、彼女に紹介される様々なジャンルにどハマリする事となる。その事もふくめて私の同人カツドウ面において一番の恩人です。

 

◆平成9年(1997)
ガンダムW、格ゲー、封神演義

このときにぢっかたんと出した合同誌(KOF)が初めてのオフ本で、地元の即売会で売ってました。その後自分でも個人誌を出して、今その本が手元にあるんですがもう恐ろしくて開けない…ジャンルは封神演義とメジャーだがキャラは高友乾とチョッピリマイナー!!聞仲様とカップリングにしてたよ。

当時のジャンプに5部が載っていたけど、ジョジョはオシャレな人がやってるジャンルっていうイメージしかなかったです。

手描きのクリアファイルとか、フルカラー便せんとかもよく作ったし、ペーパーも交換しまくってて、毎日郵便ポストをのぞくのが楽しみだった。

◆平成10年(1998)
女神異聞録ペルソナ、サガフロンティア、ソウルハッカーズ、その他色々

人生初RPGだったペルソナァ…カップリングは南主。今でも大好きな2人です!ハッカーズはシックスxユーイチ。サガフロはブルージュが好きだったけど現在は逆のルーブル推し。
いろんなジャンルに手を出していたので、封神やらベルセルクやら幻水1やら、とにかく色々描いていたあの頃…

◆平成12年(2000)
NARUTO、ペルソナ2罪

ザブ白が本当に好きだったのであの終わりが辛すぎて、鬱になりかけた。今でもあの作者の事許してないし、ストーリーに希望が持てない。こういうもとファンもいるという事です。
でも本はメチャ出してて、東京までオンリーに出たりしました。他のサークルさんたちもスゴく良いひとたちで、色々親切にしてもらった記憶です。

学生時代京都在住だったので、そこで出会った友人と2人サークル「モンパルナス」を結成したのもこのときです。
2人でオンリーも主催したりしたし、色々やったなー!!当時のサークルの相方とは、年末年始に2人で久しぶりに遊びました。

ペルソナ2罪は言わずと知れた達淳です!!まさかその11年後にリファイン版で再燃するとは予想外でした…

◆平成13年(2001)
テニスの王子様

青学ではなくルドルフを推していて、裕太×観月が大好きでした。本も何冊か出しました。モンパルナス名義の合同誌はギャグで、個人誌でシリアスとか描いてた。
ペル罰も出てたけどそっちはまだやってませんでした。

◆平成14年(2003)
幻想水滸伝3

幻水1、2でルックが大本命だった私に衝撃のニュース。ルックが謀反を起こして大変な事になるらしい…と…
まじか〜〜〜!!って始めたら、ルックの事はさておきゲド×ジャックにハマり、あわせてパーシヴァル×ヒューゴにハマり、以降1年ほどこのカップリングを描き続ける事に。三都物語のデビューもこの年くらい。

この時から幻水ジャンルにかなり長くいることになる。幻水から知り合って今でも続いている縁も多くて、ハマってよかったなあと思うジャンルです。
三都物語が開催されていた浜松町の都産はいまはなくなってしまって、一つの時代が過ぎていくなあと思いました。

 

◆平成15年(2004)
幻想水滸伝4

幻水の新作情報を見ていた私に衝撃のキャラクター。そう、海神の申し子・トロイである。
今までの私のキャラの好みとかすってもいなかったけど、何故かすごく好きになってしまって発売前に本まで出した。主人公のほうは元々好きなタイプで、あっというまにトロイ×4主の女となり、「若小間」というカップリング造語まで作って流布しました。何というイキリオタぶりか、思い返せば恥ずかしいですが当時はまだ若かったんだと思います。
スクリーンショット 2019-01-03 1.27.09

2004年当時の絵とかもう恥ずかしくて出せないから最近の探したけど、ひどいな!!

まともなのはこのあたりかな…

君知るや南の海

若小間は思い出が多すぎて、もうなんというか自分の軽く1部というか、結局幻水そのものがシリーズ頓挫しているので新しい彼らに出会える事はまずないと思いますが、海といえば若小間です。

◆平成16年(2005) 
かわらず幻水4、サガフロンティア、ガンダムSEED

サガフロは再燃してハマり直しました。
カップリングは時の君×サイレンスとルーブル。ルーブルはともかく、時静はサガフロでカップリングやってる人が元々少ない中更にマイナーで、しかも接点などない顔カプなのに、ここで「同じカップリングが好き」という彩辻さんと奇跡の出会いをして現在に至っています。
あとセアト×ラスタバンも好き。最終的にはこの2人をよく描いてました。
サガフロは、作品は好きだし話をするのも好きだけど、何というか私にとっては例えて言うなら全く似合わない服を無理して着続けていたようなジャンルで、好きだけど描き手としてはもう戻らないだろうなと思います。

◆平成19年(2007年)
地球へ・・・

アニメでハマって、友人と合同サークルで本を出したり(キスシロ)個人誌を出したり(キース単体)してました。

合同サークルの相方の郡山さんは、現在音信不通になっておりまして…
2012年ごろまでツイッターでやりとりをしていたのですが、アカウントも無くなってしまって。もしご存知のかたがいらっしゃったら教えてください。



◆平成20年(2008年)
幻想水滸伝ティアクライス

私の幻水ジャンル活動の最後を飾った幻水シリーズ。ジェイルがとにかく好きで、主人公×ジェイルで本を出していました。
「何故他に描いている人が殆どいないのか分からない」と言われ続けるタイプのマイナーカップリングでしたがジェイルが可愛いのでもうそんな事はどうでも…よくなかったな!カップリング少ない愚痴はやめましょうね!笑

スクリーンショット 2017-06-16 18.58.53

クロデキルド×フレデグンドもメチャ好きで、人生初の百合CPはここからです。いやほんと、すごかったんだわ…幻水シリーズであんな姉妹百合の押せ押せがくるなんて思わないでしょうが!!

 

◆平成21年(2009)
幻水ティアクライス、うみねこのく頃に

スクリーンショット 2017-06-16 18.59.22

うみねこではそういえば腐ってなかった!!百合だった!!
大体このあたりからpixivに本格的に絵を投稿し始める。
うみねこでは縁寿×マモンの百合CPが最推しです。竜騎士07氏のシナリオが本当素晴らしかったんですよ…縁マモぉ…
07thジャンルは原作者自らオンリーを主催してくれるという希有なジャンルで、男女率も半々くらいで、メチャ楽しかったです。

◆平成22年(2010) 
けいおん!

スクリーンショット 2017-06-16 18.59.36

引き続きハッピー百合タイムです。
律澪が大好きでかわいくて、女性向けとまた空気の違うオンリーに参加できるのも楽しくて、けいおんは楽しいジャンルだったな〜。
豊郷小学校では今でもけいおんオンリーが毎年開催されていて、いちど律ちゃんのポップスタンドを描かせて頂いたこともありました。小学校の教室で即売会したり、外ではケータリングも来てたり、町全体でけいおんを推してくださってて、またあの空気を吸いに行きたくなります。

 

◆平成23年(2011)
ペルソナ2罪リファイン版

99年にハマってたペル2に舞い戻り。
何がきっかけか忘れたけど、リファイン版が出たという話を知って「また淳に会いたいなあ」と思ったからだったかな?
達淳は、ハマってた人がみんな言うんです。
「LP削って描いてた」と…まさに私もそのとおりで、描く時も読むときもすごく「私、生きてる!!」っていう感じがしたカップリングです。それだけ業が深いカップリングなんですよ…

スクリーンショット 2017-06-16 18.58.25

南主にも再燃して合間に描いてました〜。こちらは2冊とも合同誌です!

スクリーンショット 2017-06-16 18.58.40

そしてこの時期、18禁を描き過ぎて人生の定量を超えたらしいです。いこう現在に至るまで描いてない…

 

◆平成25年(2013)
アイカツ!&ジョジョの奇妙な冒険第5部

スクリーンショット 2017-06-16 18.59.06

なんだかやたら絵柄が対極なジャンルに同時にハマってしまった時期です。本を出すペースも半端なかったです。
アイカツ!はヒカリ×蘭の百合CP推し。何冊か出したあと、公式ツイッターの中の人のツイートの雰囲気が無理すぎてイヤになりジャンルを撤退。離れていましたが、フォトカツでスミレ×凛にハマって戻ってきました。
オンリーの雰囲気は、けいおんと同じくらい良い雰囲気で楽しかったです。

G&B

ジョジョは5部を最後まで読んだらジョルブにハマり、カップリングをいくつか描きましたがその後コンビに落ち着いて、たまーにカップリングで描くようになりました。
浅草の都産貿でオンリーだったんだぜ…信じられない…
5部を描いている人もあまり多くなくて、その後1部や2部のアニメから人がちょっと増えたなあという感じで、私がジョジョをジャンルにしたのもこのころからでした。

 

◆平成27年(2015年)
刀剣乱舞

やっと現在まできた〜〜!!
年のはじめまでジョジョ専攻でしたが、刀剣乱舞があまりに爆発的に流行って、あまのじゃくだったのでそっぽむいてたらぢっかたんに「さわってもいないのに文句言うのはおかしい、まずはやってみろ(要約)」と言われ、Exactly(そのとおりでございます).ってやったら1ヶ月後に薬研藤四郎に落ちていました。

とうらぶはカップリング推しではなく薬研単体萌えで現在に至ります。これから先もカップリング描く事はないだろうなー、となんとなく。
今までのジャンルは、1年半で大体かわっていましたけども、刀剣乱舞はもうすぐ気付けば4年目です。
このまましばらく描き続けるのか、いきなり雷に打たれたように他の作品にハマるのか、それはまだわかりません。

 

 

というかんじです。私の平成腐女史、こうして見ると長いな〜〜!腐ってないのもあるな〜〜!!流行ジャンル、ほとんど通ってないな〜〜!!

何かしら成長できている事と、これからも大好きな同人カツドウを続けられるを願って、しめます。

今までの推しキャラたちと、現在の推しキャラと、その時々で私の作品を見てくださる皆様や応援してくれる友人たちに感謝を込めて。ありがとう平成同人誌!