大河ドラマ「花の乱」を観ています その2

DVD5巻に突入しました。ここでようやく、政長さんのターンです!!煮え湯飲まされてばっかりだけど…
政治的な思惑に翻弄されて、管領の地位も館も失ってしまう政長さん。正月でしか拝めない礼服の色合いが素敵である。政長さんが将軍にそでにされている中、当の将軍は義就たちと雪合戦…もう義就のもみあげ剃り倒したい(#^ω^)
でもその義就も、「政長が承知するならワボりたい」って言うし…頂点は常にひとりでなければならない家督争いがつらいですね。
そして正月といえば、先日も訪れましたが、上御霊神社の戦いです!!ついに上御霊きたー!!!!!

政長さんが太刀の手入れしてるー!!誰?その乱れ刃の太刀誰?実装いつ??つーかLINEやってる!?
手入れをした太刀で「えいやー!!」と素振りする政長さん。きっとそれをそばで見てたであろうアニキ。アニキの目が輝く戦がもうすぐだ!
特筆すべきはアニキの拵えである。
スクリーンショット 2015-10-01 22.23.06

めっちゃ派手。朱塗りに金細工って…政長さんの気合いがうかがえます。

アニキも言ってますが、この回の政長さんは今まで以上に室町武士らしいヒャッハーぶりを発揮してて、部下たちもやっぱりヒャッハーで、まさに戦闘民族っていうかサイヤ人っていうか…とにかくかっこよかったです。

結構端折られるかと思ったらちゃんと上御霊の戦いを尺とってくれてた。
あの神社のあたり、昔は森だったんだなあ…当時の戦っていうものが映像で見られてよかった。現代の感覚だと目を覆いたくなるけど、政長さんたちは武家。それが一生の仕事だし戦いは人生だし生きる事は戦う事、っていうのがもう身についてるんだなあ。

で、多勢に無勢で、政長さんたちは逃走せざるを得なくなります。
鏑矢のエピソードは見事に端折られてしまった。あァんまりだァァァ〜〜

かくまった細川勝元の考えた手は政長さんたちを自分の領国に逃がす事、なのはいいのですが。

政長さん、山伏の格好してる。

ここにきてまさかのカカカ!!!!そんなカカカコスプレで勝元に不服申し立てる政長さんはカッコいいを突き抜けてもはや可愛い…
それにしても政長さん、勝元に頼り過ぎである。
あと、戦略のほとんどが「建物に火をかける」っていうのはいくらなんでもやけくそすぎないだろうか。大丈夫、政長さんにはアニキがついてるから!
相国寺合戦は政長さんが大活躍する戦いだけど端折られない事を祈りながら18話に続く!!