ペルソナ2罪15周年!!

P2-15th

つまり達淳結婚15周年ですね!!!!
ペルソナ2罪というと、夜の高層ビル街と夜空を覆ってる雲と高層ビルの赤いランプっていう光景が浮かびます。

旧ブログには前に書いた気がするけどログ持ってきてないので、こっちでも思い出書かせて頂くと、もともとPS版異聞録を友人のぢっかたんにおすすめされてハマったのが私の初アトラスで初RPG。そして異聞録ではもちろん南主でRPG未経験だった私は初期装備のままで神取戦まで行くという暴挙をしたりもしました。

だいぶどS仕様だった異聞録でRPGに慣れた私は、ペル2罪のいつでもセーブとかタロット集めるだけでいいとかの優しいシステムに頼りながら、40時間以上かけて淳ちゃんを取り戻し(達哉が)、当然のように淳しか見えなくて(達哉が)、薄い本も1冊だけ発行し(達淳で)、その後別のジャンルに飛び立ってしまったのでした。

そして月日は流れて2010年。ペルソナ2で知り合い今でも親友であるけたろさんから「ペルソナ2のPSPリメイクがあるらしいよ!」と教えてもらい、公式サイトに行ってみたらかっこよすぎる新OP。久しぶりに淳に会いたいな、と思った私は予約をキメました。PSPも、持っていなかったのでジルスチュアートモデルを購入しました。そして発売後、軽い気持ちで始めてみたら、達淳がまたとても気になり、pixivとサイトを巡回しまくり、気付けばあの有様になっていましたとさ。

おわり

あのとき、リアルタイムの作品を消さずに置いておいて下さったり、過去作品をUPして下さったりした達淳作家の皆様にはホントに感謝してもしきれないです。もちろん、リファインして下さった公式様にも。
P3、P4が広報面を頑張っている割に陰に隠れがちな旧作勢ではありますが、罪罰に関してはこの内容を映像化するのは確かに一部のファンしか喜ばないような気がしますし、むしろそんな尖ってる内容だからこそ罪罰と思ったりもします。罪と罰どっちが好きかと聞かれればもうダントツで罪です。でも、罰があってこそ完成する作品だとも思ってます。
ペルソナ2罪っていうかペルソナ2達淳じゃねーか!状態ですが、それほどもう淳の存在は大きいんです、私の中で。そして達哉がいてこその淳ちゃんだと思うので達淳なのです。

それにしても今専攻してるジョジョ5部が来年で20周年なので、15周年っていってもまだまだ全然いけるじゃん?!という感覚になっちゃっててやばい。とりあえず奇跡が起こって罪罰アニメ化になったらマグカップ無配とかしたいですね!!