なんつーか大掃除してみたい気分?その3

片付けたおかげで祭壇ができました。キャー膝丸サーン!

スクリーンショット 2017-06-22 22.24.57
ところで、これがなんだかわかりますでしょうか。
スクリーンショット 2017-06-22 22.24.46

 

ゴミの山?いいえ全部即売会必需品です。ただし物量が多い…笑 イベントもそんなに参加しないので、ゴミ袋用の大きな袋などは2回分使用するであろう量のものだけ残しました。

整理してたらこんなの出てきました。

スクリーンショット 2017-06-22 22.24.18

印刷所の袋からノベルティでてきたよ!!
今度参加するイベントで配布しますね…

そして、前回の記事で書いたこれ。

スクリーンショット 2017-06-17 22.57.23
まだ描きたい気持ちはあるけど、今は違うジャンルで活動していたい…そしてできれば破棄はしたくない、という休止中ジャンルの在庫。

・推しキャラに愛情を全振りしてしまう。
・薬研とジョルノは体格が仏像とダビデ像くらい違うのに、私の画力では器用に描き分けができず事故が起こる可能性。

このような理由で、今ジャンルを刀剣乱舞に絞っています。アイカツ!は女子キャラなので完全に住み分けができるんですが、男性キャラだとこんなことに…既刊のみでイベント参加すればいいのですが、なにぶん地方住まいなので頻繁に上京できる身でもなく…

そんな私に、救いの神が。
以前、「ジョジョの本委託しない?」というメールをくださった書店があったことを思い出したのです。
2年前だしいいのかな…と思いつつも、申請したら受けてくださいました。ありがたいことです。

スクリーンショット 2017-06-22 21.39.26

アリスブックスさん。 創作ジャンルの書店さんのイメージつよかったですが、ここ数年でジョジョもメインジャンルとして取り扱いしてくださるようになったんですね。ディ・モールト グラッツェ〜!!

ジョルノとブチャラティの本ばっかりです。気になる方はよろしくお願いします。(宣伝)

 

ちなみに、色々見てたら最近駿河屋さんが在庫なども買取るサービスをはじめたらしい

もう完全に過去のジャンルになってしまった!というときにおすすめかもしれません。
同人誌は一期一会という有名な言葉がありますが、在庫というものはできれば置いておきたいものです。思い入れがあって発行するものだし、できれば読みたいと思う読者の方々に届いてほしい、と思います。私自身も、もうこの本出してないんですか?とありがたくも聞いて頂くことが結構あります。
とはいえ、置いておける空間には限りがありますし、こういった在庫の買取や引き取りをしてくれる業者さんがあるのはありがたいですね。
でもできれば!できれば!
買取一覧でうちの薬研本を「ボーイズラブ同人誌」って書かないでほしい・・・・笑 ボーイズではあるがそこにラブはないッ!!/^o^\

スクリーンショット 2017-06-22 23.10.38

 

そして、今シーズンもクローゼットの大幅な整理をしました。
以前、カラーと骨格診断で服を断捨離シリーズの記事を書きましたが、この診断はやっておいて本当によかったです。

今回は、「ゆるい片付け」を参考に、「使うものだけを残す」方式でやってみることにしました。
この本の著者の方は私と同じく在宅でお仕事をされているのですが、1シーズンでトップスとボトムス2着ずつで済んでいるとかで、さすがにそのステージには至れない着道楽なのでそこはあきらめました。いくら好きで気持ちがいい組み合わせだからって飽きますがな…制服と同じじゃないですか。
ジョブズ氏は人生の選択肢を減らすためにいつも同じ服を着ていたということですが、むしろ選ぶのは楽しいので、今回はこんな基準で選びました。

・同じ素材のものでかぶりがあったらどちらかにする。
・絶対に残す服とあわせて、あわせ方に迷ったら手放す。
・良いハンガー(クリーニング店などでもらうプラや針金ハンガー以外)を選別して、そのハンガーにかけられるだけのものを残す。
・バッグは日常的に使用する前提で選ぶ。

スクリーンショット 2017-06-22 22.05.00

と、いう基準で選んで残ったのがこちら。あとたんすにも服が入っているのでこれだけではないのですが、大分厳選しました。手前のグレーのジャケットなど万能すぎて2005年から着てます。白シャツは三着ありますが、形が違うのと変色したらさよならするので複数もちでもオッケーとした。

結果、これまで「出かける時だけ使おう」と大事に置いておいて1年出番がなかったバッグに出番が来ました。かえってこっちのほうがよかったのかもしれません。

服やバッグ、靴などは、ネットのブランド専門の古着屋さんに、ファストファッション系はリサイクルショップに流しました。田舎だとブランドものだろうがユニクロだろうが一絡げに買取られるので、こういう仕分けはちゃんとした方が良いです。都内だとそのへんはちゃんと査定してくれるのですが。あと、使用頻度の少ないハイブランドのバッグはレンタル業者さんに預けました。2つほど受理してもらえて、そのうち一つは無料メンテナンスもしてもらっているようです。

思えば、今より数多く服を所持してた時は、「せっかくあるんだからこれを着なければ」にとらわれることが割とあった気がします。この「せっかくあるんだから」って考え方はあんまりよくないですね。結局、そのアイテムにあわせるために別のアイテムを購入し、使い道に迷う悪循環ができてました。オシャレセンスのある人だったら多分こういうループにならないと思いますが…
そして使わないハンガーをまとめたらとんでもない量になりました。前はこれに全部服がかかっていたのかと思うとすごい・・・

ゆるい片付けに『体は一つなんだから』という言葉が載ってました。
確かになあ、と思いました。
腕時計に関しては私も「左腕は1本なんだから」と思って増やさないでおいたし、薬研グッズに関しても「使うこと前提」で購入したため爆増えしませんでしたが何故服になるとああなっていたのか…
これを機に習慣も見直そうと思います。

 

大掃除シリーズももうちょっと続きます。